1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. 岐阜出身のcinema staffがオフィシャルサポートソングを手掛けたFC岐阜を表敬訪問

ライター ツボイ

2018.2.20

637 good

岐阜出身のcinema staffがオフィシャルサポートソングを手掛けたFC岐阜を表敬訪問

2月16日(金)、cinema staffのメンバー全員が、オフィシャルサポートソング『HYPER CHANT』を手掛けたFC岐阜を表敬訪問し、大木監督とキャプテンの小野選手を激励した。


cinema staffと大木監督(中央)

グラウンドでの練習を終え、まず姿を現したのはFC岐阜の大木監督。和やかな雰囲気のなか雑談をした後、メンバー全員と握手を交わす。


cinema staffと小野選手(中央)、FC岐阜公式マスコットのギッフィー

次に姿を現したのは、2018シーズンのキャプテン小野悠斗選手。疾走感あふれるギターと口ずさみやすいメロディで、アンセムと呼ぶにふさわしい楽曲に仕上がっている『HYPER CHANT』について、cinema staffの三島が「選手はもちろん、FC岐阜に関わるスタッフさん、そしてサポーターみんながスタジアムでこの歌を歌うことでクラブがひとつになり、更なる高みへと登っていけるようなイメージで書きました」と曲に込めた想いを話すと、「率直にすごくカッコいい曲だと思いましたし、曲を聴いたら早くピッチに立って試合をしたい気持ちになりました」と小野選手。

さらに三島が「高校時代までサッカー部だった僕は当時、地元にプロサッカークラブができることに興奮した記憶があります。それからずっとFC岐阜に貢献したいと思ってきたので、今回オフィシャルサポートソングを書かせていただけたことを大変光栄に思っています。今回のことで、自分もFC岐阜の一員になれたようで嬉しいです」と話す。それを受けて、小野選手から「今年のチームの目標は一桁順位。試合前にみなさんの曲が流れる事で「さぁ行くぞ!」という気持ちになって、チームもサポーターもひとつになれると思います。みんなで一桁順位を目指して戦っていきたいです」と、感謝の言葉とともに、2月25日(日)から始まるJ2リーグへの意気込みを語った。

photo by ヤオタケシ

■オフィシャルサポートソング情報

『HYPER CHANT』
cinema staff
配信シングル
2018.1.22(月) リリース
【ダウンロード】
-iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1335445601?l=ja&ls=1&app=itunes
-レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1006310932/
-mora
http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02346/

【サブスクリプション】
-Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1335445601?l=ja&ls=1
-LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000015b5af4&cc=JP
-Spotify
http://open.spotify.com/album/5Dgwde0whxA8xkUsDHAd2s

■LIVE情報
前衛懐古主義 part2
東京編
2月22日(木) 東京 六本木EX THEATER
大阪編
3月22日(木) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
名古屋編
3月23日(金) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO

■オフィシャルWEB
cinema staff
http://cinemastaff.net

FC岐阜
https://www.fc-gifu.com

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ