1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. 一人で夜の街を歩いている時に聴きたい曲7選

ライター ツボイ

2018.2.23

1,287 good

一人で夜の街を歩いている時に聴きたい曲7選

友人と別れた後、一人で夜の街を歩いている時、気づいたらいつもの曲を口ずさんでいた。そんな経験がある人もいると思います。今回は、私が毎日仕事帰りに歩きながらつい口ずさんでしまう曲の中から7曲を選びました。完全に私的なので共感してほしいとは言いません。少しでも「分かる!」と思ってもらえたら幸いです。

1.『ネイティブダンサー』サカナクション

夜だったら、『夜の踊り子』とか他にもあるんじゃない?と思われる方もいると思いますが、個人的には断然この曲。もう10年近く前の曲になりますが、いま聴いても超絶カッコいい。<淡い日に僕らは揺れた>から始まるサビ部分は、つい口ずさんでしまうだけでなく体も揺れてしまいます。また、ミュージックビデオの曲に合わせてダンスしているスニーカーも印象的。この曲は、先日収録曲が発表となった3月28日にリリースされるベストアルバム『魚図鑑』の“DISC2 中層”に収録されているので、ぜひ聴いてほしい。

2.『CLIMAX NIGHT』Yogee New Waves

歩きながら終始体を揺らしてしまう曲。程よく力の抜けた感じがいいんですよね。ギターとベースそれぞれの音も心地良く、夜の街の景色を見ながら歩いているだけなのに楽しくなってきます。また、曲を聴いているとベースのリズムと歩くスピードが段々合ってくるから不思議。そして、いつの間にか<ランランランランララララ>の部分を一緒に口ずさんでしまう。夜の街を歩くミュージックビデオからもその空気感が伝わるし、カッコいいブルゾンをはじめファッションも気になっちゃいます。

3.『Shooting Star』PAELLAS

この曲は昨年の夏にヘビロテで聴いていたお気に入り。小気味良く刻まれるギターに、ボーカルMATTONさんのウィスパーボイスがとても耳触り良くて心地いいんですよね。上の2曲とは違い、自分の世界に入り込み夜の街に浸れる感じです。それも、深い時間の静かな夜に。その空気感をイメージできるおしゃれなミュージックビデオもぜひ観てほしいなと。そして、3月7日には新作『Yours』もリリースされるので、こちらも楽しみ。もし良ければ、この曲が収録されているミニアルバム『D.R.E.A.M.』リリース時に行ったMATTONさんのインタビュー(http://tracks-live.com/interview/paellas/)もぜひ読んでください。

4.『革命前夜』Tempalay

こちらも、私の昨年夏のヘビロテ曲。私的な好みが続きますがご了承ください。この曲を聴くといつも体が勝手に揺れちゃうんですよね。サビの<君をジャックしてしまいたい 惑星の片隅に 月にタッチして眺めたい 革命前夜の話>に関しては、気づいたら口ずさんでいたってこともしばしば。特に最後の「はな・し〜oh」って部分が個人的に好き。ちなみにこの曲も、深夜の静かな街の空気に浸るのにぴったりだと思います。深夜のダイナーだと思われるミュージックビデオの雰囲気も曲にすごくマッチしているのでチェックしてみて。

5.『夜にダンス』フレンズ

男女混声ボーカルがポップなサウンドとマッチした心地良いを通り越して、気持ちいい曲。個人的に女性の声が好きです。<ねえこのままずっとさ 心地よい音楽に乗ってさ EVERYBODY say! グッドアンサー! dancing the night through the night>のフレーズを聴いて踊り出したくなるかは個人差あると思いますが、つい口ずさんでしまうはず。OLさんと思われる女性が、夜の街やオフィスで軽快にダンスするミュージックビデオも印象的です。夜に突然後ろからあの距離感で歌われたら怖いだろうな…。それはさておき、耳馴染みのいいグッドミュージックで、一度聴いたらしばらく耳から離れません。

6.『come again』m-flo

祝LISAさん復帰!と言うことで、当時めちゃくちゃ聴いていたm-floの中でもベスト3に入るこの曲は外せないなと。季節はギリギリですが、冬の夜に今でも無性に聴きたくなるんですよね。サビの後半部分<踊り続けて ねぇ DJ won’t you come again フロアーをもっと熱く 響かせて Yeah 朝まで回し続けて 帰りたくないから止めないで>のLISAさんの声の出し方とリズムがすごく好き。その後に始まるVERBALさんのRAPとのギャップがまたいいんですよね。ちなみに、ミュージックビデオの出演されている女性のメイクやファションを見て時代を感じたのは私だけではないはず。

7.『MINT』Suchmos

Suchmosの曲の中で夜といえば、<stay tune in 東京 Friday night>のフレーズから始まる『STAY TUNE』を真っ先に思い浮かべる人が多いと思いますが、この曲はどちらかと言うとドライブ向けの曲かなと。一人で夜の街を歩きながら聴くなら絶対に『MINT』。<周波数を合わせて 調子はどうだい? 兄弟、徘徊しないかい?>のフレーズは、リズムに乗りながらつい口ずさんでしまいます。それに、この曲はSuchmosの仲の良さも伝わってきて、ちょっとほっこりもするんですよね。えっ、夜っぽさを感じない?いやいや、ツレと徘徊するなら夜の街でしょ。

『一人で夜の街を歩いている時に聴きたい曲7選』、いかがでしたでしょうか。今回は私個人の好きな曲を選んだのでこのラインナップとなりましたが、夜の街にぴったりな曲はまだまだたくさんあると思います。「この曲もいいよ!」というおすすめがありましたら、ぜひ教えてください。

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ