1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. BUZZCOCKS

2016.11.10

1,167 good

BUZZCOCKS

どうも!!

『名古屋で一番ダサかっこいいバンド』CRAZY興業のドラム、はちみつです!!

このコラムは、CRAZY興業はちみつがその魅力に取り憑かれ、文字どおり『罠にハマった!!』愛して止まないモノたちを紹介するコラム!!

僕自身の主観で、あれやこれやとお話させていただきます!!

さてさて始めさせてもらいます、第十七回ハニートラップマガジン!!

今回のテーマは………これ!!

【BUZZCOCKS】

です!!

突然ですが僕、パンクって言葉に弱いんです。

パンクって言葉に目がないんです。

パンクって言葉にビクン!!ってつい反応してしまうんです。

そんなパンクと呼ばれるバンドで、とりわけ70年代パンクと呼ばれるバンドで僕が一番好きなバンドが、今回紹介するBUZZCOCKS!!

sex pistolsやthe clashよりも、BUZZCOCKSにときめいてしまいます。

70年代パンクバンドの大半が当時の政治や社会問題を歌う中、BUZZCOCKSは大半の歌がラブソング。

ラブソングはラブソングでも、決して浮ついた軽いラブソングではなく、成就しない切ないラブソング。

そんなラブソングをすごーーーくグッドなメロディーに乗せて歌うんです。

元祖青春パンクバンド、メロディックパンク・ポップパンクの先駆者でもあります!!

BUZZCOCKSの特徴は、ポップで切ないメロディーを鼻声で下手くそな(褒めてます(笑))ボーカルが歌い、バンドサウンドはドタバタしながら疾走しています。

ただ曲の構成や展開が一癖も二癖も三癖もある、ちょっと変だっ的なところもあるのが、歌うのはラブソング。

たまらないですね(笑)

僕のグッドメロディーレーダーはビクンビクンに反応です!!

BUZZCOCKSを知ったきっかけは、銀杏BOYZの前身バンド、GOING STEADY!!

彼らのバンド名はBUZZCOCKSのシングル集『singles going steady』が由来です!!

それを知ったのがきっかけでBUZZCOCKSを聴いてみて、大好きになりました!!

その昔、PUNKSPRINGという大きなイベントで来日したのを観に行くために、大阪まで遊びに行きました!!

RANCIDやPENNYWISEなどの有名バンドが出ていたのですが、正直な話他のバンドには目もくれず、BUZZCOCKSで一人大盛り上がりしました(笑)

もう一回ライブ観たいな~来日しないかな!!

ここでBUZZCOCKSオススメを紹介!!

好きで好きでたまらない気持ちが詰まっている名曲、タイトルもズバリ。
『love you more』

歌い出しが「現実は夢」なんて、深い歌詞!!
ドラムから入るイントロがむちゃくちゃカッコいい!!
僕は何を言われても気にしないよ。
『i don't mind』

ポップだけどどこか切ないギターのイントロから始まる
『promises』

BUZZCOCKSのデビューシングル!!
タイトルの意味は…大きな声じゃ言えません(笑)
でも曲はめちゃくちゃカッコいい!!!!
『orgasm addict』

BUZZCOCKS史上最大の名曲と言っても過言ではない、泣きのメロディーと疾走するサウンドの切ないラブソング!!
あなたは恋をしてはいけない相手に恋をしたことはありますか?
『ever fallen love(with some you shouldn't) 』

以上、僕のBUZZCOCKSオススメ紹介でした!!

今回のコラムはこれにて終了!!

ではでは、次回のハニートラップマガジンまで~~~~さらばじゃ!!!!

☆CRAZY興業はちみつ個別活動のお知らせ!!

★12月8日名古屋新栄ROCK'N'ROLL
『ロックンロール新世紀でも三角関係』

ひさびさにDJやります!!

好きな曲をガンガンかけるだけですが、ぜひ遊びに来てください!!

詳しくはTwitter→@hachimitsu_8969をチェック!!

CRAZY興業インフォメーションはコチラ
http://www.geocities.jp/crazykougyou/

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ