1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. ハードコアプロレス・デスマッチプロレス

2016.6.27

1,084 good

ハードコアプロレス・デスマッチプロレス

どうも!!

『名古屋で一番ダサかっこいいバンド』CRAZY興業のドラム、はちみつです!!

このコラムは、CRAZY興業はちみつがその魅力に取り憑かれ、文字どおり『罠にハマった!!』愛して止まないモノたちを紹介するコラム!!

僕自身の主観で、あれやこれやとお話させていただきます!!

さてさて始めさせてもらいます、第八回ハニートラップマガジン!!

今回のテーマは………これ!!

【ハードコアプロレス・デスマッチプロレス】

です!!

実は僕、プロレスが好きなんです。

しかも、ハードコアやデスマッチって呼ばれる、かなり過激なプロレスを!!

プロレスでも有名な団体と言いますと、新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリングNOAH、DORAGON GATEなどなどありますが、僕が好きなのはデスマッチ。

日本の団体だと大日本プロレスが好きです!!

あとは、昔あった団体で言うとFMW!!

アメリカのハードコア団体、ECWも好きです!!

知らない方にハードコアやデスマッチのことを説明しますと、プロレスの試合の中で、所謂『凶器』や『アイテム』と呼ばれる物を使って、通常のプロレスよりも、より過激に、より白熱したプロレスをすることです!!

ざっくりふんわり説明しましたが、要するにすごーーーーーーーーーく痛い場面が多いプロレスです(笑)

僕が好きな選手は葛西純、伊東竜二、サブー!!

そして今年亡くなってしまったハヤブサ!!

彼らがどんな試合をしているのか、気になったでしょうか?

ここからは好き嫌いがはっきり別れるので気になる方は下記をYouTubeで検索してみてください…m(_ _)m

まずは葛西純と伊東竜二のデスマッチ名勝負!!

検索ワード:BJW Jun Kasai vs Ryuji Ito

次はサブーとテリーファンク(リヴィングレジェンド!!)の有刺鉄線マッチ!!

検索ワード:sabu vs terry funk barbed wire match

ハヤブサのアメリカ・ECWでのサブーとの試合!!

検索ワード:rvd Sabu vs Hayabusa

最後にハヤブサのプロレス技をまとめた映像!!

検索ワード:Top 60 Moves of Hayabusa

いかがでしたか?

流血なんて当たり前!!

パイプ椅子や長机が壊れたり、画鋲、剣山、有刺鉄線、蛍光灯を使うので身体中傷だらけ!!

それらを使った上で『プロレス』をするのがハードコア、そしてデスマッチ!!

なんでわざわざこんな痛い思いをしながらやるのか?

と、思うかもしれませんが、僕はそこに美学を感じるのです。

ハードコア・デスマッチという過激な舞台に立ち、互いの身体が傷ついても、ファンを楽しませる。

もちろん、ハードコアやデスマッチを好きでないと、やる方も観る方も耐えられません。

好きなことだからこそ、そんな自分を応援してくれる人が居るからこそ、やりたいしやっていけること。

これは音楽をやることにも共通することだと思います。

どちらも、観ている人を楽しませたり、凄いと思わせたり、ワクワクさせたりするエンターテイメント性なところ。

そして、自分を表現すること。

形や表現の仕方は違えど、自分をさらけ出して表現することは、ミュージシャンにもプロレスラーにも共通して、有ることだと思います。

そして、デスマッチはそれをより分かりやすく、そして伝わりやすく表現しながら、且つ誰にも簡単に出来ることではない方法で表現していること。

自分には到底出来ないことだけど、それをやってしまうプロレスラーにちょっと憧れもあったりします(笑)

自分の好きなことや好きな物のこと、たまには声を大にして言ってみたら、きっと新しい世界がまた開けるかもしれません!!

ただ、好きなことだからと言って、他人に迷惑をかけることはダメですよ!!

ここからはCRAZY興業ライブのお知らせ!!

7/17名古屋新栄RAD SEVEN
ザ・サイレンズ企画『京極ランチタイム』

7/30名古屋鶴舞DAYTRIP
DAYTRIP18周年企画『黄金白書』

8月7日岡山倉敷REDBOX
『RED HOT KURASHIKI2016』

new!! 8月21日名古屋新栄CLUB ROCK'N'ROLL

です!!

詳細、チケット予約はCRAZY興業ホームページまで!!

今回のコラムはこれにて終了!!

ではでは、次回のハニートラップマガジンまで~~~~さらばじゃ!!!!

CRAZY興業インフォメーションはコチラ
http://www.geocities.jp/crazykougyou/

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ