1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. 銀杏BOYZ

2016.7.9

798 good

銀杏BOYZ

どうも!!

『名古屋で一番ダサかっこいいバンド』CRAZY興業のドラム、はちみつです!!

このコラムは、CRAZY興業はちみつがその魅力に取り憑かれ、文字どおり『罠にハマった!!』愛して止まないモノたちを紹介するコラム!!

僕自身の主観で、あれやこれやとお話させていただきます!!

さてさて始めさせてもらいます、第九回ハニートラップマガジン!!

今回のテーマは………これ!!

【銀杏BOYZ】

です!!

いい意味で僕の人生をガッタガタに狂わせてくれたバンド(もちろん誉めてます)。

前身のGOING STEADYを含めたら出会って15~16年くらい。

18歳~20代前半の多感な時期に銀杏BOYZを体験したので、自分の生活から音楽が染み付いて離れなくなってしまいました!!

メンバーが好きな音楽を自分でも聴いてみたり、当時よく出ていたイベントのSET YOU FREEに通って、いろんなバンドに出会えたり。

銀杏BOYZが無ければ自分の人生どうなっていたことか。

バンドをやっていたでしょうか?

違う道を歩いてることでしょう。

もっと真っ当な人生を歩んでいたでしょう(笑)

音楽という掛け替えのない物に触れられることが出来て本当に幸せです。

その自分の掛け替えのない音楽の中にかなりの割合を占めてるのが銀杏BOYZだと思います。

昨日(これを書いてるのは2016年7月9日です)銀杏BOYZのライブを観てきました!!

場所は名古屋新栄ダイアモンドホール!!

前に観たのが2007年なので9年ぶり!!

楽しかった、というより、色んな感情が溢れてたまらなかった、というのが適切でしょうか。

知らない方に説明をしますと、銀杏BOYZの結成当初からのメンバーがボーカルの峯田和伸以外全員脱退していて、今はサポートメンバーでライブをしていたのです。

ライブ中ずっと思っていたのは、大好きな曲ばかりやっていて楽しかったけど、何とも言えない違和感。

曲は死なないし、曲を作って歌ってる峯田和伸は変わらないけど、曲の血となり肉となるギター、ベース、ドラムが違うだけでこんなにも変わるのか…と思いました。

僕自身も同じように銀杏BOYZの音楽が血となり肉となっているのです、急に血と肉が入れ替わることがすぐには受け入れられず、同じ曲でも、今目の前で鳴らされてる曲と頭の中に鳴っている自分が聴いてきた曲がばっちりリンクしなくて少し戸惑いました。

それでも、メンバーが違っても音を紡ぎ出す。

思い入れも含めて、もちろん前のメンバーのが良いんです。

でも、過去に囚われていては前には進めないのです。

過去を完全に切り捨てて前に進むことは出来ません、過去の出来事がその人それぞれの血となり骨となり肉となっているからなのです。

メンバーが変わってることの違和感はあるけど、今現在の銀杏BOYZを観て、今現在の生きたバンドを観て、少し背中を押された気になりました。

生きてく上で、歩幅は小さくとも前に進むことが大事なのだと思いました。

銀杏BOYZのことはこれからも、嫌いになることはないでしょう。

だって僕の、血、骨、肉、そのものなのですから!!

☆CRAZY興業ライブのお知らせ!!

7/17名古屋新栄RAD SEVEN
ザ・サイレンズ企画『京極ランチタイム』

7/30名古屋鶴舞DAYTRIP
DAYTRIP18周年企画『黄金白書』

8月7日岡山倉敷REDBOX
『RED HOT KURASHIKI2016』

new!! 8月21日名古屋新栄CLUB ROCK'N'ROLL

です!!

詳細、チケット予約はCRAZY興業ホームページまで!!

今回のコラムはこれにて終了!!

ではでは、次回のハニートラップマガジンまで~~~~さらばじゃ!!!!

CRAZY興業インフォメーションはコチラ
http://www.geocities.jp/crazykougyou/

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ