1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. 2018年に向けて!

ライター 影井公彦

2017.12.25

593 good

2018年に向けて!

コンビニなどで聴く『いつかのメリークリスマス』がもう師走だということに気付かせてくれる昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
2017年ももう終了。
というわけで、既に私は来年に焦点を当てています。

2018年。

『平成』という年が1年まるまるあるのは、これで最後。
そんな来年に注目したいアーティストを3つ挙げていきたいと思います。

・RED SKY RIOT
RED SKY RIOT Twitter:https://twitter.com/redskyriot

2016年の初めに復活を遂げていたRED SKY RIOT。
彼らは2枚のシングルを発表(1枚は無料配布)しただけで活動を休止。
2011年に発表されていた1枚500円という価格で売られていた1stシングルの『Beyond The Sky』では、グッドな音楽で一時期車の中でヘヴィロテとなっていた。
そんな彼らが新作シングルを引っ提げての復活。
現在彼らのTwitterオフィシャルアカウントにてその新作が少し聴けるが、活動を止めていたとは思えないクオリティとなっており大いに期待が持てる。

上記は無料配布音源の『Wake Up』のteaser

・RUNS IN BONE MARROW
RUNS IN BONE MARROW Twitter:https://twitter.com/ribm_official

a Soulless Pain、Shark Ethicと並んで名古屋のシーンに蹴りを入れていたメタルコアバンド。
2014年に出したミニアルバムから早3年。
前作のシングル『STRONG/VIDEW』から1年。
シングル『Do not go gentle into the good night』を作り上げた彼ら。
暴力的な音に磨きのかかった音を出していて、今後にも期待が持てる。
アルバムの製作も視野に入れているそうなので、リリースを心待ちにしている。

Do not go gentle into the good night(teaser)

・palitextdestroy
palitextdestroy オフィシャルサイト:http://sound.jp/ptd/

名古屋のベースレス3人組のインストバンド。
他のサイトなどでも彼らのことを書いており、自分の中で特別注目をしているバンド。
最近になってアルバムが完成したとの情報が出たのでテンションがMAXに。
発売日等はまだ未定だが、Twitterでの発言を見る限りでは近々何かしらの発表があるようだ。
アルバムに伴うツアーや、世間からのアクションが今からでも楽しみである。

スパーダ(3rdミニアルバム『twilight』収録)

上記3組以外にも、まだ出会えてないバンドやアーティストが無限にいる。
2018年は今年以上に新たな出会いがあることを期待するとともに、自分で掘りまくる能力を上げていこうと思っている。
では、また来年の『思春期プラスティネーション』でお会いしましょう。

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ