1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. お酒がすすむ唄はいかが。―菊地 太樹―

ライター くーちゃん

2018.2.16

1,548 good

お酒がすすむ唄はいかが。―菊地 太樹―

さてさて。TRACKsリニューアルしましたね!
「ライブハウスの客 くーちゃん」改め「くーちゃん」です(←文字数の関係)。

リニューアルして何が変わったかというと、まず1つ、これまでの「東海エリア」というくくりがなくなりました。私の場合、東海エリアで活動しているバンドマンとかではなく、東海エリアに住んでるただの客なので、これまでもエリア飛び越えて書いちゃってたんですけど(遠征した話とかね)。

あといろいろ楽しい感じにリニューアルしてるので、お好きなようにご覧くださいませ。

リニューアル第1発目は、新年明けた1月21日(土)にライブ行った話を書きます。場所は、愛知県名古屋市「池下」駅近くのGURU×GURUというライブバー。
結局、東海エリアでのライブですね。
だって東海エリアに住んでるもんね私。

ライブ見たのは、一番下に書いてある1月21日(土)池下GURU×GURUね。

福井 コウダイ(ドカンズ)
菊地 太樹(THE RODEOS)
遠井 地下道(BUDDY TANDEN)
※この日の出演順

カッコ内は、それぞれ所属してるバンド名です。
そう、この日はバンドでもやってる3人の弾き語りライブだったのです。

とにかく3人ともすてきなライブで、笑ったり泣いたり忙しい時間でした。
その中でも今回コラムに書かせていただくのはこの人。
菊地 太樹(THE RODEOS)
前にもコラムに書いたTHE RODEOS(ザ ロデオズ)(以下、ロデオズ)のフロントマン太樹くんです。
初のアコースティックソロ音源「The man with no name」をリリースして、ライブ回ってたのですね。
(前のコラムはこちら→http://tracks-live.com/article/kuuchan-6/

池下GURU×GURUは、前にナカヤヒデキさんのライブでも来たことのある場所。
おしゃれな空間で、お酒も料理も美味しくて、とても居心地が良いお店です。
この日も、あまりに楽しくて友達と3人でワイン3本空けちゃいました。その前後もグラスで何杯か飲んでるの合わせると、ちょっとやりすぎましたね(汗)。

太樹くん弾き語りライブは、ロデオズの曲「月夜の宴」からスタート!
バンドだとライブの終盤にやること多い曲で、フロアのお客さんはお酒掲げて踊りまくるんだけど。弾き語りバージョンはまた違ったアレンジで、ライブの幕開けだ!飲むぞーーー!ってみんなにこにこボルテージ上がる感じに。

新譜「The man with no name」からは「kind」と「seventeen」を。
バンドとは違って、パーソナルな感情をそのまま歌詞にしてるんだな、って思いました。

全てが終わる時 残るものは一体なんだ
残せるものは 一体なんだ
(「kind」より)

この歌詞、ドキンッとした。
太樹くんのしゃがれた図太くセクシーな声で歌われると、心の奥底から解き放たれたようになって、イメージでは男泣きしてる。
湿っぽい感じじゃなくて、なんていうか、「うんうん、わかるぜ」って男同士で肩をぽんって叩きあうみたいな、そういう感じ。男じゃないから本当にはわかってないのかもだけど。うーん、男の人になって実感してみたいなそういう感情。
あとロデオズのコラムでも書いたけど、太樹くんの声聴くとなんか古い物語の封印あけたような世界観が広がるんだよね。不思議な感覚。

「seventeen」もすてきだった。太樹くんも「気に入ってる曲」と言ってましたよ。
弾き語りだからこそ、という感じの曲。

そうそう、バンドやりながらなぜ急にソロ音源出したかって疑問だったのですが、
(バンド辞めちゃうの!?とか少し不安になるでしょ)
「弾き語りでライブに呼ばれる機会が増えてきて、始めはバンドの曲をアレンジしてやってたんだけどそれだけじゃあんまり楽しくなくて。だから弾き語り専用の曲をつくりました」
とMCで話してました。
バンドでも弾き語りでも、ライブを楽しみたいから、っていう純粋な気持ちなのですね。

太樹くんの言葉はいつもシンプルです。
歌詞もそうだけど、話していても、そう。
この人は自分の感情に素直に生きているのだなぁ、と感じます。
ずるがしこい計算がうまくできなくて、保険をつくらずに生きる姿勢は危ういように思われるけど、だからこそまっすぐで強く美しい。

ソロ音源にも入ってるカバー曲「Tennessee Waltz」もやったんだけど、涙出るほど優しくて美しかった。
あとロデオズの曲「透明」と「From A Window」も。よりによってこの2曲、私の涙腺崩壊するやつ!
あーーーーーーほんと今日来てよかった。
心の底から安心したように思いました。

まだ太樹くんの声を聴いたことない人にはぜひ聴いてもらいたいし、歌詞も読んでほしい。
ぜひソロ音源「The man with no name」を手にして聴いてみてください。
通販で注文すると、太樹くんが宛名を手書きしてくれるそうですよ。
(通販サイトはコラムの最後で紹介しています)

最後になりますが、太樹くんにインタビューしたのでそのお話を。
ずっと聞いてみたかったことを聞いてみました。
どうやって曲つくってるの?


写真:遠井 地下道くん(右)と。

―ロデオズの曲って、ほとんど太樹くんがつくってるよね。曲ってどうやってつくってるの?

太樹くん(以下、太樹)「えっとね、お願いする。」

―え、誰に?どうやってお願いするの?

太樹「音楽の神様に、かな。例えば、明るいレゲエ調の曲がほしいですーとか、ほしい曲のイメージをひたすらお願いするんだ(両手をこすり合わせながら)。そうすると、ふと降りてくる。」

―(両手こすり合わせる太樹くんかわいーなー、と目を細めながら)おー!やっぱり降りてくるんだ!どんな瞬間か私には実感できないだけにすごい神秘的。それって、どんな時に降りてくるの?

太樹「いろいろあるよ。寝ようとしてる時とか、こうやって話してる時とか。」

―時と場所を選ばないんだ、気まぐれ神様だね。そうやって急に降りてきた時はどうするの?

太樹「すぐ携帯に録音する!仕事中だったら急いでトイレ行って録音する!」

―忘れたら大変だもんね!もしも今降りてきたら遠慮なくトイレ行ってね(笑)。でもさ、寝る前だと困らない?うとうとしてる時ってことでしょ?

太樹「うん、そのまま寝ちゃって忘れちゃうこといっぱいある。」

―もったいないなー。名曲いっぱいあっただろうに。そうやって降りてきたメロディーは、どうやってバンドで仕上げるの?

太樹「メロディーだけメンバーに聴かせて、あと雰囲気はこんな感じ、って伝えて、みんなでつくり上げていくかな。」

―そか、ロデオズは他のメンバーも曲つくるもんね。みんながメロディーメーカーだ。

太樹「そう。最近はスマホのアプリでいろんな楽器入れられるから、それでだいたいつくっていくこともあるけどね。」

―そんなアプリあるんだ。てことは、音源だけならば一人バンドも可能だ。

太樹「究極はね。でも6人で音をつくってくのがバンドの楽しいとこだから。」

―うんうん、だからロデオズ好きだなぁ。バンドって好きだなぁ。次はどんな曲が降ってくるのか、楽しみにしてるね!

というわけで。
曲づくりの謎は、より深まりました(笑)。
太樹くんの神様ってどこにいるんでしょうね。
空の上かなぁ。太樹くんの頭の中かなぁ。
音楽を生み出せる人って、神様に選ばれた人なんだと思います。つくれる人は、「やってみたらできるもんだよー」と言いますが、私のようにつくれない人にとってはちんぷんかんぷん。到底できる気がしません。一応私ね、3歳からピアノやってたり、吹奏楽部で全国大会めざしたり、それなりに音楽には触れてきた人なの。でも、だからこそ、音楽理論を勉強すれば名曲がつくれるわけではない、ということをしみじみ感じております。
だから、音楽をつくり出せる人は、一人でも、バンドでも、どんな形でもいいから音楽を発信してください。あなたは神様に選ばれた人なのだから。

さてさて。
太樹くんのライブも、ロデオズのライブも、まだまだ続くよ!
ロデオズも、新作DVD「OFF THE CHAIN」のリリースツアー回ってるとこだからね!
私が住む名古屋は1/27(土)にあって、それはそれは最高な日でした。この弾き語りライブの翌週だったんだけど、大好きなREALITY CRISISの企画だし、大好きなOLEDICKFOGGYも出たし、というわけでワイン3本とは言わないけどまた飲みすぎました(笑)。
残りのライブ日程も紹介しておきますので、ぜひぜひお近くのライブハウスに行ってみてください。お近くでなければちょっと遠出もおすすめですよ!

今回のご紹介アーティスト

菊地 太樹
Twitter @taiki13beer
通販サイト https://taikirodeos.thebase.in/

THE RODEOS(ザ ロデオズ)
ホームページ http://the-rodeos.web5.jp/
インスタグラム http://instagram.com/therodeos_official
Twitter @the_rodeos

▼菊地 太樹 今後の弾き語りライブスケジュール▼

2/17(土)町田Nutty’s
TO¥O $€NX
きのこ
The HOLSTERS
SuperBears
The RoughCollies
菊地太樹(THE RODEOS)

3/31(土)金町AOZBAR
4/8(日)松戸市 絵画喫茶てんてんこ

▼THE RODEOS 今後のライブスケジュール▼
新作DVD「OFF THE CHAIN」RELEASE TOUR
2/25(日)栃木県 足利ライブハウス大使館
3/10(土)宮城県 仙台BIRDLAND
3/21(水・祝)福岡県 public space四次元
4/7(土)渋谷LUSH(TOUR FINAL)

ライブ情報は随時更新されるので、各種SNSをフォローしてみてください!

くーちゃんのTwitter @Kuu_sideB

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ