1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. 筋肉痛必死な暴れ曲5選

ライター きぬ汰

2018.3.21

815 good

筋肉痛必死な暴れ曲5選

「冬になって太った~」とか「寒くて運動不足~」とかそんな人はライブへ行きましょう。カロリー消費はんぱじゃないです。今回は翌日に下手したら全身が筋肉痛になる歌を5曲選びました!

1.『毒盛る』R指定
何かと炎上騒ぎの多いR指定の定番、ほぼほぼヘドバンの暴れ曲。観ていただければ分かるが、MVも歌詞もかなり過激。この曲にはストーリーがあり、その続編でもある23枚目のシングル『毒廻る』(https://www.youtube.com/watch?v=XPPTNOWpxSM)はアー写も話題に。ちなみにコチラの曲ももちろん暴れ曲。

2.『愛怨忌焔』己龍
己龍のコンセプトである“和製ホラー”がしっかり感じとれる曲。チェスト、ファルセットの切り替えが綺麗で癖になる。ヘドバン、逆ダイの暴れ曲。
MVもしっかり世界観がホラーなので苦手な方はご注意を。

3.『殺意』DEZERT
DEZERT定番の暴れ曲。カラオケだと喉潰しの歌。歌詞は過激だが、ラブソングらしい(ライブで歌う前にラブソングを送りますと言っているので)。ちなみにDEZERTのライブは、同じ曲を何回もやったり、アンコールでめちゃくちゃ歌ったり、MCでめっちゃしゃべったりと破天荒でとにかく楽しい。

4.『サバト』MEJIBRAY
V系好きなら曲を聴いただけでなんとなくフリが分かってしまう歌。
こちらもほぼほぼヘドバン、折り畳みの曲。ギターソロが引くほどカッコいい。
もうライブで聴けないのが残念。

5.『人喰テディベア』ペンタゴン
ペンタゴンの前身バンド・Call Meの解散ライブ、でペンタゴン始動と同時に発表された曲。ザ・逆ダイ曲。最前付近はカオス。重い中にもポップな感じがあり、
サビがキャッチーで一度聴いたら何となく口ずさんでしまう。

ライブでは次の日の事なんて考えずマナーを守って楽しく暴れましょう。

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ