1. トップ
  2. キーワード一覧
  3. もうすぐ4月!新しい朝を迎える人へ贈る、始まりの歌 5選

ライター ツボイ

2018.3.28

483 good

もうすぐ4月!新しい朝を迎える人へ贈る、始まりの歌 5選

涙の卒業式も終わり、4月から進学や新社会人として新しい場所で過ごす人もたくさんいるのではないでしょうか。まだ見ぬ新しいフィールドに、不安と希望が入り混じっていることと思います。今回はそういう人たちへ向けた応援歌を5曲選びました。この曲を聴いて、希望に満ちた新しいスタートを切ってくれたら幸いです。

1.『やってみよう』WANIMA

某企業のCMソングだったので知っている人も多いと思います。そして、この曲によってWANIMAはお茶の間に浸透したのではないでしょうか。アップテンポな楽曲は、有無もいわさず元気をくれる。そして、<はじめよう やってみよう 誰でも最初は 初心者なんだから>は、まさにこれから新しい場所で新しいコトを始める人にピッタリのフレーズ。聴いていると段々と「やってみよう!」という気持ちになってくるから不思議。

2.『sailing day』BUMP OF CHICKEN

2曲目はちょっと古いですが、BUMP OF CHICKENが2003年にリリースしたシングルをチョイス。ワンピースの映画の主題歌ということもあり、歌詞の内容は作品を想起させるものになっています。のフレーズが疾走感のあるサウンドに乗ることで、新たな旅立ちに向かう人の背中を力強く押してくれる。最後の<誰もがビリーヴァー 永遠のドリーマ>って素敵な言葉ですね。ずっとそう在りたいものです。

3.『始まりの朝』Official髭男dism

昨年の春にリリースされた3rdミニアルバム『レポート』に収録されていた曲。タイトルからして今回のテーマにぴったりですよね。歌詞の内容も、新しい場所に対する不安と希望が入り混じった気持ちを綴っていて、この主人公のことがイメージできます。<新しいスニーカーが希望の歌を歌っている>は、新しいスタートへ向けて気持ちの昂ぶりを感じるいい言葉だなと。マーチのような元気なサウンドも新しい朝を希望で満たしてくれます。

4.『StaRt』Mrs. GREEN APPLE

彼らのメジャーデビューミニアルバム『Variety』に収録されていた曲。ドラムロールのような音から入る、まさに始まりのうた。ポップでカラフルなサウンドが、新しい日へのワクワク感を演出。最初の<やっとこさ 幕開けだ ほら 寄って集って! お手を拝借!>の歌詞は、待ちわびたスタートへの喜びを感じて、ポジティブな気持ちにさせてくれる。新しい日への不安を吹き飛ばしてくれる曲ですね。

5.『Morning Glow』SHE’S

彼らのメジャーデビュー曲。タイトルの意味は「朝焼け」。新しい日を迎える朝にふさわしい言葉ですよね。「その時は辛くても、なんとなく信じられるものがあったら、絶対に信じてやったほうがいいよ」というメッセージが込められていて、例え不安に駆られても前向きな気持ちになる。<後退も前進も 停滞すらも 全て意味あって 僕は 僕へ辿り着けた>は、まさにその通り。そういう気持ちを持って毎日を過ごしたいものです。

この5曲のうち1曲でも、4月から進学や新社会人で新しい場所でイチから始める人の心に響いたら嬉しいな。

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ