1. HOME
  2. COLUMN
  3. MUSIC JAMBOREE

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

MUSIC JAMBOREE

c_b_miso

みそっかす ジャンボリー加藤

1989年12月26日生まれ。幼少から親の影響で音楽・楽器に触れる。中学の頃からドラムを本格的に始め、高校に上がったと同時に吹奏楽部に入部し、音楽・楽器について学ぶ。大学生になってからは音楽系サークル活動に没頭。あらゆる単位を落とす。在学中ミソッカスに誘われ入団を決断。現在に至る。

2016.3.30

宴とは/ミソッカス ジャンボリー加藤

いかがお過ごしでしょう、ミソッカスドラム担当ジャンボリー加藤です。

急な暖かさ、急な寒さに襲われ、風邪引いてないですか。
僕は悪魔に襲われています。

そう花粉です。

あいつは悪魔。

アレグラは天使。

さて卒業入学シーズン真っ只中。
ご飯屋さんに来る卒業生入学生さん方。
なんだか素敵と思うのです。

なぜなら、
あれは中学校の頃…

バンドを組んでた友達といざこざを起こす、
向けられる冷ややかな目、
クラスメートと仲良くなりたくない、
特定の友達とだけ遊んでいたい、
そいつらもコミニケーション下手、
卒業記念の食事とか行かない、

というスパイラルに…

あの頃からそんな場でも楽しく、明るく、元気よく会話に入っていけたなら、
今はまた違う人生だったかもしれない。
もっと楽しくて、明るくて、元気な青年になれたのかもしれない。
そんな素敵な青年に私はなりたい。
痩せたい。

そんなとりとめの無い考えに浸るのも、
「追撃のフォークロア」ツアーが始まったばかり、打ち上げ三昧の日々を送っているからであります。
まだ始まったばかりでこれと言って爆笑話は無いが!
対バンしてもらえる皆と楽しく打ち上がる為にも!

各地に沢山来てもらって!

各地に!沢山!!来てもらって!!!

いいライブをしたいのであります。

各地で待っております。

それでは。

(写真は打ち上げあるある"ドラマー会談")

ミソッカスのインフォメーションはコチラ
http://misokkasu.com/

  •  
  •  
10 / 11« 先頭...7891011

他のコラムを読む

▲トップへ戻る