1. HOME
  2. COLUMN
  3. MUSIC JAMBOREE

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

MUSIC JAMBOREE

c_b_miso

みそっかす ジャンボリー加藤

1989年12月26日生まれ。幼少から親の影響で音楽・楽器に触れる。中学の頃からドラムを本格的に始め、高校に上がったと同時に吹奏楽部に入部し、音楽・楽器について学ぶ。大学生になってからは音楽系サークル活動に没頭。あらゆる単位を落とす。在学中ミソッカスに誘われ入団を決断。現在に至る。

2016.3.14

追撃のフォークロア/ミソッカス ジャンボリー加藤

はじめまして、ミソッカスのドラム担当ジャンボリー加藤です。

初めてコラムを書くということで、僕に言える事ってなんだろうと沢山考えました。

音楽の事、自身のバンドの事、ドラムの事、他のバンド・ミュージシャンの事、はたまた私生活……絞っても絞りきれないので、全部一緒くたにした「バンドマンの生活」というテーマで進めたい!

そんなわけでよろしくね。

さて、楽器が大好きな僕の第一回目は

3/2発売の「追撃のフォークロア」について。

とにかく急ピッチ!

急いで作曲、急いでアレンジ、急いでレコーディング…そんな中でああでもないこうでもない言いながら作った作品だけど

自信がある部分は何と言っても“音”

レコーディングでの録音はもちろん、その後のミックス(曲をええ感じにする作業)まですごいこだわった甲斐があったもんだ!

個人的に聞き応えがあるのは

Disk1なら“バイトロワイヤル”

Disk2なら“ム◯ンライト伝説”!

いい……これはいい……

ドラムが!

他の楽器は知らん、ドラムがいいぞ!

レコーディングをいっぱいやってくるとハイになる瞬間があるのです。

その最高潮で録れた2曲。

期待して是非聞いてほしい!

CDで聞いてほしい!

バンドマンもといミュージシャンは本当に音にこだわっておりますので、いい音・いい環境で聞いてほしいのです。

その辺の話はまたいつか。。。

今後ともよろしくお願いします!

(俺の愛機“Mapex”)

ミソッカスのインフォメーションはコチラ
http://misokkasu.com/

  •  
  •  
11 / 11« 先頭...7891011

他のコラムを読む

▲トップへ戻る