1. HOME
  2. COLUMN
  3. 前田達也のコラム

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

前田達也のコラム

c_b_maeda

カメラマン 前田達也

前田達也。1986年3月13日生まれ。名古屋在住。音楽と写真。独学でライブの撮影を始める。命燃やして歌う姿を残したい。

2016.6.18

懐/カメラマン 前田達也

7回目!

ちょっとあったかくなってきたので寝間着を薄いのに変えたら即鼻声の前田です。

体調管理も仕事のうちと言いますが、おっしゃる通りです。
寝込みでもしたらお話になりませんからね•••。
みなさんも、どうかお気をつけて。

先日のお話。

仲の良いバンド『alfabeto(アルファベート)』のアー写撮影のために、お出かけをしました。

彼らは毎回コンセプトがしっかりしていて、そのコンセプトにあった場所、シチュエーションで撮影しています。

今回のコンセプトはざっくり言うと、学校帰りにみんなで集まるいつもの場所的な雰囲気で撮りたいとの事でした。
僕の書き方がとても曖昧ですね。笑

天気が怪しかったものの、既に梅雨入りしていた為今後もどうなるかわかんないって事で、強行で現場にGOです。

そんな判断が功を奏したのか、向かってる最中に少しずつ天気が回復。
現場到着する頃には晴れ間がのぞいて、日が暮れそうなオレンジ色でとても良い雰囲気。
この瞬間を逃さぬよう、急いで撮影しました。

その時に撮影された一枚です。

木漏れ日差す。
夕暮れ時。
コンセプト通りの、なんだか懐かしい1枚に仕上がりました。
とてもお気に入りです。

メインのアー写とは別に、もう1パターン撮影した写真があるのでそちらも載せておきますね。

撮影が終わって帰る時、ちょうど日が落ちて暗くなってきていたんですが。
子供の頃。
友達と日が暮れるまで遊んだ帰り道を思い出しました。

切なさ高まるノスタルジックな時間でした。
この写真が、みなさんにとって昔を思い出すきっかけになったらいいなと思います。
なんてね。

前田

前田達也のインフォメーションはコチラ
tatsuyamaedaphoto.tumblr.com

  •  
  •  
1 / 712345...最後 »

他のコラムを読む

▲トップへ戻る