1. HOME
  2. COLUMN
  3. 森論

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

森論

c_b_qaijff

Qaijff 森彩乃

プログレッシブピアノポップバンド、QaijffのVo.&Pf.担当。地元名古屋では“ラーメンボーカル”としての名も通っている。その名を全国区にするためにも、日々精力的に活動中。

2016.9.6

季節の変わり目はエモい/Qaijff 森彩乃

森です。少し久しぶりのコラムになってしまったと思ったら、あっという間に夏が過ぎ去ろうとしていた。毎年、夏ってそんなかんじ。
そんな、今回の森論はこれだー!

「季節の変わり目はエモい」

わたし、これは、だいぶ昔から…多分中学生の頃とかから感じてたと思うのですが、季節の変わり目ってゆうものにどうも敏感で。
春から夏、夏から秋、秋から冬、冬から春…季節が変わる時、もちろん気温が変わるのと、匂いも変わるよね。きっと、その空気感を自然と肌が覚えていたり、匂いを覚えていたり。
だから、季節が変わるたびに、その季節の思い出が自然と蘇ってきて、泣きたくなる。いや、泣く。や、泣かない時もある、けど、とにかく心が乱れる。エモい。
この、季節の変わり目のエモさ、誰にでもあると思っていた私は、つい最近友人に話したら、「え、そんなふうに思わない。」と、あっさり言われました。…人それぞれ!!!

でも、思い出そうと思って自ら思い出に浸っているわけじゃなく、季節の変化で、自然とぶわーっっっと蘇るってすごいことじゃないか?
でも、自然と蘇るほどに、それだけ印象的な出来事をどれだけ人生の中で体感できるか、なのかもね。

エモい人生を送りたい!

Qaijffのインフォメーションはコチラ
http://www.qaijff.com/

  •  
  •  

他のコラムを読む

▲トップへ戻る