1. HOME
  2. COLUMN
  3. 森論

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

森論

c_b_qaijff

Qaijff 森彩乃

プログレッシブピアノポップバンド、QaijffのVo.&Pf.担当。地元名古屋では“ラーメンボーカル”としての名も通っている。その名を全国区にするためにも、日々精力的に活動中。

2016.3.14

激辛好きな人は絶叫マシン好き/Qaijff 森彩乃

どうも、Qaijffの森です。

コラム初回。何を書こうかな?と思ったときに、皆さん、森=ラーメンでしょ!と思いがちだと思いますが、ラーメンについては書きません。ラーは、食す専門。
てなわけで考えた結果、日頃わたしが思っている自論、“森論”を勝手気ままに発表していこうと思います。

初回の森論はこれだー!

「激辛好きな人は絶叫マシン好き」

つまりこれは、わたしのことでもあります、はい。

どちらも共通していることは…刺激!

わたしは唐辛子が大好きなのですが、少し辛いくらいじゃ物足りない。名古屋で言ったら、味仙の台湾ラーメンはもう物足りない。辛さを倍増するイタリアンとゆう頼み方があると知った時は大喜びしました。おうちでもハバネロ一味とか、デスソースなどをあらゆる料理にかけて食していますよっ♡

そして絶叫マシンも大好き。
最近はなかなか行く機会こそないですが、富士急ハイランドの、「ええじゃないか」に、乗りたい~っ。あれに初めて乗った時は、かなりドキドキした。予測不能なスリリングな動き…ごくり。

なぜあえて激辛で痛い思いをするのか。(好きだけど、もちろん唇とか痛くなるよ)
なぜあえて絶叫マシンで怖い思いをするのか。(怖いは怖いでも、お化け屋敷は苦手なんだけどね)

それは日頃、普通に暮らしていたら味わえない刺激を求めているからだと思います。

激辛好きで絶叫マシン好きな人、ぜひ語りましょう。
(あくまでこれは“森論”なので、そこんとこ、よろしく。)

  •  
  •  
8 / 8« 先頭...45678

他のコラムを読む

▲トップへ戻る