1. HOME
  2. COLUMN
  3. 東海から全国へ。

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

東海から全国へ。

c_b_qaijff

TRACKs 坪井

当ウェブサイト『TRACKs』の主催者。岐阜生まれ岐阜育ち。岐阜市在住。オフィスのある名古屋まで毎日電車で通うサラリーマン。音楽はもちろん好きだが、同じぐらいサッカーも好き。小学5年生でBOOWYと出会い、ROCKの道へ。その後、ホコ天やイカ天などのバンドブームに乗っかりギターを手にするが、学業が疎かになり過ぎ、挫折。以降、聴く・見る・書く専門に。

2016.9.14

今日で半年を迎えました。/TRACKs 坪井

早いもので、3月14日(ホワイトデー)にスタートした今ウェブサイト「TRACKs」も、今日で半年を迎えました。

半年前…

バタバタしている中で何とかスタートしたことを今でも覚えています。

「スタート時の内容が充実していないと、誰も見てくれない」

周りにそう言いながら、自分に言い聞かせながら、準備をしていました。

スタート時のインタビューは、04 Limited Sazabysとthe unknown forecastの2バンドでいこう。

コラムは、お願いしたアーティストの8割は掲載したい。

そんな目標を立てていました。

結果、それは何とかクリアしたのですが、その反動で少しの間、更新が滞るというスタートダッシュに失敗する始末…。

そんなスタートから、半年。

何とか続けられています。

コラムを書いてくれているアーティストたち

情報を提供してくれる方々

インタビューに協力していただいた多くのアーティストたち

そして、

ライブレポをやりたい!とレポを書いてくれる、写真を撮ってくれる仲間たち

みなさんがいたからこそ、

今があります。

しかも、この半年で徐々に仲間が増えてきています。

うれしいです。

スタート時にも書きましたが、

「TRACKs」は主宰者が作るウェブサイトではなく、ロック好きみんなで作るウェブサイトです。

ロックが好きな気持ちさえあれば、誰でも参加OK!

年齢は問いません。

TRACKsは、誰もが参加できる場所(ウェブサイト)です。

どんどん仲間を増やしていきたいと思っています。

1年後の2017年3月14日(ホワイトデー)はどうなっているのでしょうか。

楽しみです。

TRACKsでライブレポを書きたい!ライブ写真を撮りたい!何でもいいから関わりたい!
そんな方は、こちらまで
http://tracks-live.com/postmail/postmail.html

  •  
  •  
2 / 41234

他のコラムを読む

▲トップへ戻る