1. HOME
  2. COLUMN
  3. バンマネ!

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

バンマネ!

c_b_kuu

ライブハウスの客 くーちゃん

音楽が好き!ライブハウスが好き!バンドが好き!だから私に“マネージャー”させてください!音楽評論家じゃないので解説はできないし、ライブを楽しみたいので詳細なライブレポもムリです。私が書きたいのは、“ライブその日”をつくった人の姿。バンドマンはもちろん、イベンターさんやスタッフさんなどライブハウス周辺の人たちをお伝えしたい。東海圏のライブハウスやバンドマンをより盛り上げるというTRACKsのお役に少しでも立てるよう、読んでくれた人を「ライブハウス行きたい!」ってムズムズさせることが目標です。

2016.10.20

「まずはライブ!」のススメ/ライブハウスの客 くーちゃん

ライブ行く予告します!

今週末の10/22(土)は新栄RAD SEVEN(旧Tiny7)に行きますよー。
これね!

2

10/22(土)OPEN 18:00/START 18:30
LOVE DRUNKER vol.3
出演:Mt.Paiot’s/Revili’O/ラリーボーイズ/BANQUETROVER
場所:新栄RAD SEVEN(ラッドセブン)
http://radseven.radcreation.jp/

7/20に発売されたMt.Paiot’s(マウンテンパイオッツ)の新譜『We are...』のリリースツアー!
ついに名古屋に来てくれます!

そこへ名古屋のイベンターDJ WHOさんチョイスの素敵なバンドが加わり、計4バンドが楽しめる夜!
絶対に楽しいに決まってる!
それにしても、ラリーボーイズのアー写がプリクラってとこはどーしても気になりますね(笑)。

ライブ前に私が知っている2バンドを紹介したいと思います。
まずはパイオッツ―!

3

Mt.Paiot’s(マウンテンパイオッツ)
KOSSY:Vo. / Wood Bass
OKKUN:Vo. / 5-String Banjo
SHIGE:Guitar / Cho
翔:Mandolin / Cho
NAOTO:Accordion / Cho
MACCHANG:Drums

1999年に石川県金沢市で結成されたバンドです。
さっき紹介するために「パイオッツ―!」って叫んでしまいましたが、ホームページ見るとご本人たちも「悪ノリで決めたバンド名を後悔」したと書いてますね(笑)。そんなとこも好きです。

楽器編成からしてラスティックバンドにジャンル分けされるのでしょうが、「俺らはパンクバンド!」とはリーダーKOSSYさんの言葉。スピリットや生み出す音楽はパンク、という意味ね。パンクスピリットを生楽器を中心とした6人編成で、爆音で奏でる。だからパイオッツを聴いてると魂がぞわぞわするし、踊りたくなるし、お酒が飲みたくなる。なるほど、パイオッツ聴いたときすぐ「これ好き!」って思ったのは、そーいうわけね。

始めに紹介した新譜『We are...』も、もちろん聴きましたよ!
ぜひアルバムを聴いてライブに行きましょう!……と言いたいところですが、ライブはもう今週末なので。

まずはライブに行きましょう!!

いいじゃない、曲知らないけどライブに行ったって。
サビでタイミングよく拳上げたり、シンガロングしたり、そーゆうことはできないかもしれないけど。
(新しくバンドを知ることをおすすめするコラムなので、パイオッツを知らない人に向けて話してますー)

それにさ、初めて聴く音楽がCDじゃなくて生音だなんて贅沢の極み!どんな人がどんな熱量で音を飛ばしてくるか、全身で感じられるんだからね。そこで新しい感動が生まれるかもしれないし、自分の好きな音楽が増えるかもしれない。
いや、かもしれないじゃない、感動して好きになるはずだ!パイオッツは絶対にかっこいーから!

初見でももちろん良いのですが、まったく知らずにライブハウスへ足を運ぶのもあれなので、おすすめの動画を紹介しますね。

2015.11.21(sat)「オルケスタな夜-RUSTIC STOMP2015」@富山MAIRO Mt.Paiot's

ライブ映像まるごとの贅沢な動画!
お時間ある人はもちろん全部観てほしいと思うのですが、忙しい人はせめて始めの方と、22分頃から始まる最後2曲だけでも聴いてみてください。

はー、かっこいーなー(惚れ惚れ)。
動画観てるとこの空間に入っていきたくなる!
だから、ぜひ一緒にライブハウスでホンモノを観ましょ!
ライブ観たらまたコラムに書かせてもらいたいと思ってます。

そして、もう1バンド!
酔いどれ宴会ラスティック楽団、BANQUETROVER(バンケットローバー)!

4

BANQUETROVER(バンケットローバー)
ちゃんご:Vo,Banjo、Fiddle、三線
つぐ:Mandlin、Guitar
もんや:WoodBass
ただ:Drum
えまり:Accordion

1999年に名古屋で結成されたバンドです。
私にラスティックとはなんぞやを教えてくれたのが、ボーカルのちゃんごさんです。ちゃんごさんとは友達としても親しくしてもらっていてけっこういろんなことを知っているので、これだけは先に言っておきたい。口はくそ悪いけど、くそ優しい人です(笑)。ライブ観たら、どーしてこれ先に言っておきたいと思ったか私の気持ちをわかってもらえるんじゃないかなと。

そんなちゃんごさん、周りからとても慕われています。「かわいい」と「ハンサム」はちゃんごさんのためにあるような言葉!
……ちょっと言いすぎたかな(笑)。
でも、バンケットローバーの魅力のおおきなひとつは、ちゃんごさんの魂こもった楽曲にあると思うんです。故郷を想った歌、全力でフルスイングしろと喝を入れてくれる歌、汚い世界への怒りをぶつける歌、野望をまっすぐに高らかに掲げる歌、奥さんと出会った頃にストーカーした思い出の歌(笑)……。

どんな曲か気になると思うので、バンケットローバーも動画を紹介しますね。

2016-02-20 ~狂宴~ 01 BANQUET ROVER

こちらもライブまるごと!
バンケットローバー主催『狂宴』でのライブですね。全部観る時間ないーという人は、12分くらいから始まる『ストーカー』をまず聴いてください。そう、これが奥さんと出会った頃のリアルストーリーですから!
最近お子さんも生まれたことだし、きっとこの曲もやってくれるんじゃないでしょーか!(予想外れたらごめんなさい)

余談ですが。
バンケットローバーは、『華麗なる野蛮人 流浪宴楽最前線~highbinders hope~』というアルバムをDIWPHALANXから出してるのね。商品レビューをOLEDICKFOGGY伊藤さんが書いてるのですが、それがなんとも…(笑)。とてもおもしろいので、お時間ある人は探してみてくださいー。

はい、というわけで今週末!
10/22(土)に新栄RAD SEVENですよー。
もしも1人じゃ心細い…と思うのであれば、常に片手にビール持ってる黒髪ショートのちっさい女に声かけてください。
ぜひ一緒に乾杯して踊りましょー!

今回のご紹介アーティスト

Mt.Paiot’s
http://www.geocities.jp/mt_paiot_s/
Twitter @MtPaiots
Facebook https://www.facebook.com/MtPaiots

BANQUET ROVER(バンケットローバー)
http://banquetrover.com/
Twitter @banquetchangos2

ライブハウスの客 くーちゃんのTwitter@Kuu_sideB

  •  
  •  

他のコラムを読む

▲トップへ戻る