1. HOME
  2. COLUMN
  3. バンマネ!

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

バンマネ!

c_b_kuu

ライブハウスの客 くーちゃん

音楽が好き!ライブハウスが好き!バンドが好き!だから私に“マネージャー”させてください!音楽評論家じゃないので解説はできないし、ライブを楽しみたいので詳細なライブレポもムリです。私が書きたいのは、“ライブその日”をつくった人の姿。バンドマンはもちろん、イベンターさんやスタッフさんなどライブハウス周辺の人たちをお伝えしたい。東海圏のライブハウスやバンドマンをより盛り上げるというTRACKsのお役に少しでも立てるよう、読んでくれた人を「ライブハウス行きたい!」ってムズムズさせることが目標です。

2016.10.14

『Fusion』は10/16sunまで!アートでテンション上げましょう。/ライブハウスの客 くーちゃん

Takeshi Yao × VK DESIGN WORKSEXHIBITION『Fusion』
10/11(火)~10/16(日)
17:00~23:00
入場無料
spaziorita(愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビル B-1)
http://spazio-rita.com/

この展示会に行ってきましたー。
そう、今回はライブハウスの客ではありません。

でもね、それでもやっぱりバンドは関係しているのですよ。
VK DESIGN WORKSのVERDYさんを知るきっかけになったのは、私が大好きなバンドMEANINGのキャラクターやグッズをデザインしているから。
すごーくかわいい絵なので、ほら、次の写真を見たら「あ、この感じの絵は見たことあるぞ!」なんて人も多いのではないでしょうか。

MEANINGや10-FEET、BRAHMAN、04 Limited Sazabys、TOTALFATなどバンドのグッズやフライヤー、PUNKSPRING、SUMEER SONIC、THICK FESTIVALなどイベントのフライヤーをデザインされているので、その界隈のバンドが好きな人にはなじみのあるデザインだと思います。さらにBOUNTY HUNTERやXLARGEなどファッションブランドともコラボしているので、このスケートボードのどこかに知っている絵や文字が入っているかもしれませんね。

VERDYさんの絵をじっと見ていると、どっくんどっくん鼓動が聞こえてきませんか?
今にもキャラクターが飛び出してきそう!
生きてるなーって感じがする!

そんな絵を次々と生み出すVERDYさんはとても気さくな人で、いろいろお話ししてくれました。中でもやっぱり、絵を描くときについて話してくれたことがとても興味深かったので、ここで少し紹介しますね。

―VERDYさんの絵は見ていると楽しくなってきます。わいわいガヤガヤとキャラクターの声が聞こえてくるみたいで!夜中になると絵から飛び出して遊んでそうだなって思います。あの、ずっと聞きたかったのですが、たとえばこのステッカーの絵、うしろに蛍光ペンでぐるぐると何か描いてあるじゃないですか。よく見ると文字や顔が描いてあるようなのですが。これは何ですか?

「これは、はじめに蛍光ペン2色で言葉とか絵とかを描いてます。何も考えずに、ぐるぐる~って。感じたことや思ったことが自然に出てくる感じですかね。このときが一番おもしろいです。そのうちに、あ、なんかこの絵かわいいなー、と思うキャラクターが生まれきて、そしたらその子を黒の太いペンで上に描くんです。」

―何も考えずにですか!そのへんがもう特殊な才能ですね。絵が描けない私としては、その感覚が不思議でなりません。

「もちろん、コンセプトがあって依頼を受けたイラストは、そこに応えられるように考えて描いてますよ(笑)。」

―アート作品と、依頼されて描くポスターやフライヤーは、発想の仕方が違うということですか。それにしてもVERDYさん、絵のことを話すだけでもう楽しそうですね(笑)。

「はい、楽しいです(笑)。描くことが好きで始めた仕事なので。小さいときからずっと絵ばっかり描いてました。はじめは大好きなスーパーマリオばっかり描いてましたね。」

―そう言われてみると、どこかマリオの面影というかマリオイズムがうっすらある気がしますが、やっぱりVERDYさんの絵はVERDYさんだけの特徴があって、テンションが上がる絵です!このステッカーの絵、実は私すでに2枚持ってるんです。VK DESIGN WORKSの商品を通販したときに入ってました。パッケージにもイラストが描いてあったので、届いたとき本当に驚いたんですよ!
(写真左の2枚が通販で、右の1枚はこの展示会でいただいたステッカーです。)

「通販してくれてありがとうございます!そうですね、必ずではないけど、できる限り通販してくれた人の荷物にはステッカーに書いた絵も入れてます。大事にしてくれると嬉しいです。」

―ものすごく大切にしてます!だって、買ったものより貴重ですよ、直筆の絵なんて!嬉しすぎたので、大事に飾ろうと思ってます。これからもVERDYさんの作品を楽しみにしています!

VERDYさんの笑顔好きっ!

はじめに案内した通り、Takeshi Yao × VK DESIGN WORKS EXHIBITION『Fusion』は
10/16(日)まで!
入場無料で17:00~23:00なので、会社帰りに、もしくは買い物ついでに訪れてみてはどうでしょうか。
フォトグラファーのTakeshi Yaoさんがネパールで撮った写真に、VERDYさんがキャラクターを描き足した作品が展示されています。そのほか、Takeshi Yaoさんの写真、VK DESIGN WORKSの2人の作品もありますよ。作品の一部が販売されていて、グッズ販売コーナーもありました。

最後に、このspaziorita(愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビル B-1)への道案内をしますね。
というのも私自身、入口がわからず迷ってしまったので(笑)。あれ、このへんだよなーと通り過ぎたところ、外を歩いていたVERDYさんとバッタリ会って無事に辿りついたのです。
私のように通りすぎないように、目印はこの看板ね。
「ボ」!

でもこのお店に入るわけではありません(笑)。
展示会の看板やポスターなどはまだ見えませんが、自信をもって地下へ続く階段を下りていきましょう。

ほら、ちょっと見えてきた……

はい、ここが入口です!
左にある大きな扉を開けると受付のようなカウンターがありますが、入場無料なのでそのまま奥へ進んでオッケー。あとはゆっくりアート空間を楽しみましょう。

今回のご紹介アーティスト

VK DESIGN WORKS
http://vkdesignworks.jp/
Twitter @vkdesign
Facebook @VKDESIGNWORKS
Instagram(VERDY) https://www.instagram.com/verdy/

Takeshi Yao
http://txkxcx.blogspot.jp/
Twitter @takeshiyao
Tumblr takeshiyao.tumblr.com
Facebook https://www.facebook.com/txkxcx?fref=ts
Instagram https://www.instagram.com/takeshiyao/

ライブハウスの客 くーちゃんのTwitter@Kuu_sideB

  •  
  •  

他のコラムを読む

▲トップへ戻る