1. HOME
  2. COLUMN
  3. ヨウヘイコバヤシの好きなエブリシング

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

ヨウヘイコバヤシの好きなエブリシング

c_b_thecamp

Theキャンプ ヨウヘイコバヤシ

Theキャンプというバンドでベースを弾いています。美女と仮面ライダー、インドカレーが好きです。
毎日ニヤニヤできるものを探してニヤニヤしています。

2016.4.9

珍地名インプレッシブ/ヨウヘイコバヤシ

どうも。ヨウヘイコバヤシです。第1回「ジャスティス献血」お楽しみいただけたでしょうか。
1回目から「献血が好きだ」とか奇をてらった内容で異端児アピール必死だな!と思われていたらどうしよう、と怯えながら只今第2回に取り掛かっております。そういうんじゃないんです。
第2回のタイトルは「珍地名インプレッシブ」。
日本語×英語の響きサウンドはとってもグッドですよね。バンド名にありがちなのも頷けます。

さて、みなさん「珍地名」についてはご存知でしょうか?
読んで字のまま珍しい地名のことですが、コバヤシは思わず笑ってしまう地名が大好きです。
今回はそれについてお話してまいりたいと思います。
先にお断りしておきたいのですが、ここからは大変しょうもない上、下ネタを伴います。
ですので、そういったワードが苦手な方のために「旅のアイディア・マガジンwondertrip」へのリンクをご用意しました。
http://wondertrip.jp/

今のうちにそちらに避難してください。大変有益な情報が満載です。

まずはこれを紹介したい!と思った地名に思わぬトラブルが発生しましたが、それも含めて紹介していきたいと思います。

「エロマンガ島(バヌアツ共和国)」

このインパクト。素晴らしいですよ。島なのがいいですね。青い海、白い砂浜、豊かな自然にたくさんのエロマンガが実っているイメージが
ありありと浮かんできますよ・・・ってどうした。どうしたGoogle Map。Erromangoって書いてあるのにイロマンゴ島になってんじゃねーか・・・!
エロマンゴでもなくてイロマンゴだと?
「エロマンガじゃねーしイロマンゴだし。」ってお前は小学生か。恥ずかしがり屋の高学年か。胸を張っていただきたかった。コバヤシとても残念です。
(そもそもエロマンガ島って読まないんじゃないかという疑惑すら湧きました)

一番の有名どころが不完全燃焼気味なせいでテンションダダ下がっていたんですが、そんなコバヤシに朗報が舞い込みます。

「エロマンガは島だけにあらず。」

「エロマンガ(オーストラリア・クイーンズランド州)」

アッタ―!!エロマンガ!!正真正銘のエロマンガ(Eromanga)はオーストラリアにあったんやー!!!
wikipediaによると、「2006年の国勢調査の時点で人口171人」と、イロマンゴ島よりエロマンガなのにほぼ周知されていなかったのも頷けますね。
しかも気持ちがいいほど田舎です。河川敷にエロマンガを捨てに行くにも一苦労です。
エロマンガの今後の繁栄に期待したいですね。

続いてはこれ。

「フルチーン(チェコ共和国)」

直球来たよ!と驚くあなたの顔が目に浮かびます。
「マルクヴァルトヴィッツェ」、「コズミツェ」など「チェコのことはよく知らないけど納得のいくチェコっぽい地名」に挟まれたうえでのフルチーン。素晴らしいです。
地図をご覧いただくとわかるのですが、フルチーン駅にフルチーン総合病院、フルチーン文化博物館。
そしてみなさんご期待通りの

_人人人人人人人_
> フルチーン湖 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

があるんですね。最強かよ。
ぜひともフルチーン湖でフルチーン湖してみたい(?)ものですね。最低かよ。

続いてまいりましょう。

「ボイン・シティ(アメリカ・ミシガン州)」

ボイン☆シティ!!!夢しかないね・・・!
北上部の「ヤング州立公園」のパンチもすごいですが、ボインシティも充実のラインナップなんですよ。
ボイン☆シティの中心を雄大に流れる「ボイン川」これ、地図を拡大してご覧ください。
ボイン川であることは知らしめるためなのか、等間隔に「ボイン川」「ボイン川」「ボイン川」「ボイン川」・・・
わかってる!わかってるよ!I know you are ボイン☆リバー・・・!
そしてボインシティハイスクールへ向かうためにはボインアベニューを直進してください。なんだこのちょっとエッチなB級映画感。
ボインアベニューを進むと、道沿いに湖があるじゃないか・・・・!

_人人人人人人人人人人_
> フォレスト(林)湖  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

林なの?湖なの??
セクシーなの?キュートなの?どっちが好きなの????
若干ボイン湖を期待しましたが、充分気になる。林湖。小林、ちょっとした親近感を感じます。

とまあ、他にもスケベニンゲン(オランダ)、ナイカ(メキシコ)、アルザマス(ロシア)など
紹介しだしたらきりがないのでここら辺でやめておきますが、
素晴らしい珍地名はものすごくたくさんあるのでぜひともみなさんも調べてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

_人人人人人人人_
>  オマーン港  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

Theキャンプのインフォメーションはコチラ
http://web-thecamp.com/

  •  
  •  
3 / 41234

他のコラムを読む

▲トップへ戻る