1. HOME
  2. COLUMN
  3. ヨウヘイコバヤシの好きなエブリシング

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

ヨウヘイコバヤシの好きなエブリシング

c_b_thecamp

Theキャンプ ヨウヘイコバヤシ

Theキャンプというバンドでベースを弾いています。美女と仮面ライダー、インドカレーが好きです。
毎日ニヤニヤできるものを探してニヤニヤしています。

2016.3.29

ジャスティス献血/ヨウヘイコバヤシ

どうもはじめまして!
Theキャンプのヨウヘイコバヤシです。
これからヨウヘイコバヤシの好きなエブリシングについてもりもりと
語っていきたいな、と思っていますよ。
外堀から埋める感じで最終的にヨウヘイコバヤシのエブリシングを好きになってもらえたらうれしいです。
高望みでしょうか。

さて第1回は「献血」。ジャスティスはかっこいいからつけました。
ヒーローみたいでかっこいいね。ジャスティス献血。

献血が好き、というとこいつはまたデンジャラスなやつが来たな、と思われるかもしれませんね。
実際初めて献血を体験したときは、「献血が好きなやつはデンジャラス感があって良いな」と思っていた節もあったかもしれません。お恥ずかしい限りです。若さ故、といったところでしょうか。

献血を忌避される方も少なくありませんね。困っている人がいるとはいえ、自分の血を赤の他人に捧げるなんて。
そのお気持ちはわかります。
ですが大変申し訳ございません。不肖ヨウヘイコバヤシ、困っている人のためを思って献血に赴いたことは一度もないんです。

血を抜きますとね、気持ちがいいんです。それだけなんです。

デトックスってご存知ですか。ざっくりいうと解毒なんですけれども。
「なくなってしまったものは補充するしかない!外から?NO!自分で作れますから!!!」
そんな感じで身体ががんばるんですよ。ブラッドファクトリーコバヤシフル稼働ですよ。

新しいパンツを履いたときのような、車のエンジンオイルを変えたときのような
『「なんかわからんけど良い気がする」状態』になれるんですね。

車と違って目に見えてポテンシャルが回復するわけではありませんが、
入れ替えた血液で動くブランニュー俺は一味違うぜ。こんな気持ちになることは間違いないです。

ブランニュー俺になるための副産物として収穫された血液で誰かが救われているのなら、こんなに素敵なことは
ありませんが、古いエンジンオイルを人様に提供しているような気持ちにもなるので申し訳なさがすごいですね。
ヨウヘイコバヤシの血液を輸血された方、本当に申し訳ございません。

他にもお菓子やジュースが飲み放題だったり、血液がチューブを通る瞬間が怖くて見れない自分に出会えたり、
あやふやだった自分の血液型がわかったり、針を刺す前のアルコール綿で肌が超広範囲に真っ赤になり担当のおばちゃんに
「お兄さんお酒飲めないでしょ~(笑)」と毎回笑われたりと、楽しいイベントも満載なのも魅力です。

皆さんもぜひ一度献血を体験されてみてはいかがでしょうか。
献血のキャラクター「けんけつちゃん」。かわいいです。血がみなぎってます。

Theキャンプのインフォメーションはコチラ
http://web-thecamp.com/

  •  
  •  
4 / 41234

他のコラムを読む

▲トップへ戻る