1. HOME
  2. COLUMN
  3. アウトのちょい手前狙い

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

アウトのちょい手前狙い

c_b_palitextdestroy

palitextdestroy 河本拓也

轟音インストバンドpalitextdestroyでギターを担当。しながら塾の経営してます。文武両道。バンドは武です。念願のコラム連載でテンションが上がっているが内容に迷子中。

2016.6.2

改めて考えると変な事/palitextdestroy 河本拓也

はい、三回目のコラムです。

三回目にして何書こう何書こう…ってなってます。

ちゃんと最初からある程度テーマを具体的に決めておけば良かったなと思います。

こうなった時にはもう苦肉の策、日常生活の切り売りですよ。

日常の生活の中で何かしらを掘り下げていく、そう自分の私生活を切り売りするのです。

そんな中で、どこを切り取ってテーマを決めようかと思ったのですが、

最近自分の中にある旬なワードを思い浮かべたところ

『仕事の中の変な出来事』

『特殊な性癖』

の二点だったのですが、

後者はどうせ下ネタ満載で掲載NGになる事必至なので前者でいきます!もう大人だから空気読む!

という訳で!

わたくし、学習塾をやっているのですが!

たまに『マジかこれ…!』っていう

教材だったり問題文だったりあります。

そこら辺を掘り下げてみましょうレッツ!

誰しもあったと思います学生時代。

その時はね、あまり気にもとめなかった事が大人になって再対峙してみると結構突っ込みどころ満載な事、あります。

例えばこれ!

国語の入試問題ですが、基本的に国語の問題って何かしらの小説やら評論やらを抜粋しているので

『あらすじ』

が最初に載っている事が多いのですね。

抜粋なのであらすじがないと人物相関わかりませんから。

そしてこれが最近『マジか…』ってなったあらすじです。

●『僕(♂)と友人A(♂)は水泳部に入った。水泳部にはたった一人の部員、通称[姫(♂)]と呼ばれる部員がいた』

姫♂!!!

なんで通称姫(♂)なの!!!

女性的な性格してるのかと本文を読むと、

姫『おい僕、お前トライアスロン大会でろよ、頼むよ』

割と男らしい。

一人称も僕だし。

結局のところ、姫と呼ばれる理由は問題を解くのには必要ないので由来も書いておらず分からないままなのです。

学生時代は気にならなかった事だと思うのだけど、

こんなんもう気になって仕方がないよね。

だから全然文章が頭に入ってこない。

しかも、主人公『僕』が非常に気弱なのですね。

『僕は姫(♂)にいきなり手を捕まれ外に連れて行かれた』

とか

『僕は姫(♂)の冷ややかな視線を感じた』

とか

姫『うそつき』
僕『……』

とか。

文章を一つひとつ抜き出すともう恋愛してんじゃねーのってなる訳です

♂×♂。

それで全然文章が頭に入らないながらも問題を解く訳ですが、

問1 姫の『冷ややかな』目を感じた時の僕の心情を答えよ

1悲しんだ
2興奮した
3絶望した
4恐怖した

みたいな問題出てきてもう撃沈ですよ。

大人になるってこういう事ですよ。

勘ぐってゲスな事を思い浮かべるからダメなんですよ。

答えは4だからね、2じゃないよ。

2だと思ったあなたはもうヤバイと思います。

段々また綺麗じゃない話になってきたのですが、

こんなんばっかりじゃないです、

『…おん???』

ってなる問題沢山あります。

特に英語。

例えば、

●日本に来た留学生Aと日本人の友達Bが朝会で生徒会選挙の演説を聞くが、日本語で喋られてもわからなくて困るシーン

という会話文なのですが、これも突っ込みどころ満載であります。

A『演説されても日本語分からないから不安』

~演説後~

A『思ったより分かった』
B『それはよかった、誰がどんな事言ってた?』
A『田中くんが●●みたいな事言ってた』
B『それは吉田くん』

日本語分からないとか関係ないじゃないか人間間違えてんじゃねえか。

別にいいんだけど、なぜこんな文章にしたのかと出題者の意図が気になりますね、話は続きます。

B『誰に投票する?』
A『鈴木くん、ゆっくり喋ってくれたし私を意識して英語も使ってくれたから』

演説の中身関係ないんだ!そして私を意識してるって感じちゃったんだ!
○営業じゃねえかきょうびの中学生怖いよ。

だし多分鈴木くんがそんなにあざといのだとしたら、
留学生の一票のために英語使ったりしないって。

この勘違い留学生、多分すぐ色んな人に恋するんだろうな。

それでちょっとお近づきになってみると留学生の勘違いだから思ったよりアプローチかけてこないものだから

『日本人はシャイ』

っていう結論で母国に帰ってそれを友達に言うものだから日本人はシャイみたいなイメージが付いているんだと思う。

多分そう絶対そう、この留学生が原因だわ。

でもこんな問題って序の口。前奏曲、プレリュードです。

算数、数学は本当に凄い。

現実ではありえない事を本気でやる。

難しい問題だと色んな数字を絡めて複雑にしていくのですが、

その複雑さが故、現実とどんどん乖離していくのです。

例えばこれは入門編ですが

●Aくんは校庭を右回りにBくんは左回りに走っています。

…こんな状況見たことあります?あんまりないでしょ。なんかもうどちらかが大分情緒不安定でしょ。

一定の回り方で校庭は走ろう。

●Aくんが金魚を6匹買って、4匹川に離して、また6匹買いました

サイコパスか。

●兄が歩いて学校にいき弟が15分後自転車で学校に行ったらいつ追い抜きますか

兄の待遇。

●花子さんが家を出て図書館いって駅にいって一度家に帰り博物館へ行き駅に行き…

効率悪すぎる

●時速○キロで池の周りを走るAと時速○キロで歩くB、何週目で追いつきますか

不気味な徘徊をする二人。(答えは11周だった)

●コップが19個あります。3人で分けると一人何個に…

不思議

●Aくんが分速3キロで歩いています。

早すぎ(時速180キロ)

こんな事沢山あります。

勿論誤植もあるのでしょうが世にも奇妙な物語です。

若い頃には異変に気づかなかった事がこうやって気づくようになる訳です。

皆様日常をぼーっと聞き流す前に少し気にしてみると世にも奇妙な事、意外とあるかもしれませんよ!

palitextdestroyのインフォメーションはコチラ
http://sound.jp/ptd/

  •  
  •  

他のコラムを読む

▲トップへ戻る