1. HOME
  2. COLUMN
  3. 故郷「岐阜」の自慢話 ~ここへ行けば楽しめる~

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

故郷「岐阜」の自慢話 ~ここへ行けば楽しめる~

c_b_narudora

鳴ル銅鑼 グローバル徹

グローバル徹です。鳴ル銅鑼のBASSを担当しています。このコラムでは、現在も岐阜で活動中のバンド代表として故郷「岐阜」を僕の目線から紹介して行こうと思います。

2016.10.15

岐阜の営業マンに大人気 お昼にガツガツ食べたい、 お蕎麦屋さん めん処ふと吉♪/鳴ル銅鑼 グローバル徹

こんにちわ。鳴ル銅鑼のグローバル徹です。
このブログは全12回を予定しており
毎月2回更新の予定です。
テーマは「故郷「岐阜」の自慢話?ここへ行けば楽しめる?」です。
例えば、ライブを見に岐阜へ来られる時、
このコラムを参考にして頂ければ、という想いで進めて参ります。
バンド活動の日々はこちらのブログへ。
「直感よ 銅鑼を鳴らせ日記」
http://ameblo.jp/narudora-jp/

さて今回第10回目は、
「岐阜の営業マンに大人気 お昼にガツガツ食べたい、
お蕎麦屋さん めん処ふと吉♪」です。

前回までの記事とは少し雰囲気を変えて地元密着型の定食屋さんを紹介します。

上記は岐阜出身のプロドラマー児玉くんとご飯の写真!
(全然関係ない話ですが、彼は芸能人にそっくりさんの番組で、
山田孝之さん似でテレビに出演したことも、、、)

美しいご飯の写真はこちらです。
食べるのに夢中で上手く撮れなかったため、web画像より。

何が凄いかというとこのボリューム満点の定食が1000円を払うと余裕でお釣りがくるんです!

大人気の理由はそれだけではなくて、
天ぷらやお蕎麦の具材も豊富な事や
月ごとにメニューも変わったり、
優しく元気にしてくれる味が迎えてくれます。

場所は岐阜駅から車で10分ぐらいで地元の営業マンにとって、立地も◎です。
当時バイトの休憩中や、終わった後を利用して週1で通っていた思い出があったり。

とても清潔で家族連れの方や女性二人組で〜なんていう姿も多く見かけます。

グローバル徹からのポイント
まず、ちょっと高級なお蕎麦、天丼を食べたい!という方は違います。
ここは低価格でお腹いっぱいになれる優しい味のお店、ということを頭に入れておいてください。
仕事の合間や、疲れて帰ってきたときにほっとしたい、そう思ったときの一時を味わえます。
生活に密着した地元の方と二人三脚をしているようなお店ですよ!

岐阜には何もない訳では無いのでした。

鳴ル銅羅のインフォメーションはコチラ
http://www.narudora.jp/

  •  
  •  
3 / 1212345...10...最後 »

他のコラムを読む

▲トップへ戻る