1. HOME
  2. COLUMN
  3. CRAZY興業はちみつのハニートラップマガジン!!

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

CRAZY興業はちみつのハニートラップマガジン!!

c_b_crazy

CRAZY興業 はちみつ

愛知県豊田市稲武町出身、名古屋市在住。『名古屋で一番ダサかっこいいバンド』CRAZY興業のドラムとして活動中!!

2017.9.28

カステラ/CRAZY興業 はちみつ

どうも!!

『名古屋で一番ダサかっこいいバンド』CRAZY興業のドラム、はちみつです!!

このコラムは、CRAZY興業はちみつがその魅力に取り憑かれ、文字どおり『罠にハマった!!』愛して止まないモノたちを紹介するコラム!!

僕自身の主観で、あれやこれやとお話させていただきます!!

さてさて始めさせてもらいます、第三十七回ハニートラップマガジン!!

今回のテーマは………これ!!

【カステラ】

です!!

80年代後半のバンドブームの中で一際捻くれていて、且つポップなバンドと言えば、カステラ!!

現在TOMOVSKYという名前でソロ活動しているトモ(大木知之)さんを中心に結成。

実は双子の兄がいて、それがこのコラムでも紹介した、theピーズのベースボーカル・はる(大木温之)さんなんです!!

ベースは後に真心ブラザーズのYO-KINGとラップユニット・エレファントラブを結成してます!!

エレファントラブはCRAZY興業がライブのSEで使ってるグループです(笑)

カステラはメンバー全員が曲を作っていたのでバラエティーに富んでるのですが、一貫してるのは、めちゃくちゃ捻くれてるけどめちゃくちゃポップなところ。

そして誰も歌おうとしなかったことを歌ってるところが凄い!!

『ビデオ買ってよ』って曲はタイトルそのまま、ビデオ買ってよって歌だし、『歯がぬける』って歌はタイトルそのまま、歯がぬけるって歌です(笑)

歌詞に意味を持ってなさそうで、本当は深い意味があるんじゃないか?と聴き手にそう思わせといて、やっぱり意味なんてないよって肩すかしを食らわされてる感じが、カステラの曲には沢山あります(笑)

素朴な疑問なんですが、なぜバンド名を『カステラ』にしたのでしょう(笑)

バンドを組んでバンド名を付ける際になぜ『カステラ』でメンバーがOKしたのでしょう…謎です(笑)

インディーズ時代に音源を出していたレーベルは『ナゴムレコード』

レーベルメイトは

有頂天
たま
筋肉少女帯
マサ子さん

などなど(笑)

類は友を呼ぶというやつなのでしょうか?(笑)

ここでオススメ紹介!!

メジャーデビューアルバムの一曲目にしてこんなこと歌うバンドはそうそういません(笑)
朝の四時半ぱっと目が覚めた~♪
『夜明け』

これもタイトルそのまんまの曲(笑)
演奏がむちゃくちゃかっこいいのに歌ってる内容との落差がツボです(笑)
『さっき死ぬとこだったよ』

これは某有名音楽番組に出演したときの映像ですが、何とも言えないバンドの雰囲気と周りの雰囲気の違いが面白い(笑)
捻くれポップで、でも演奏はかっこいい!!

最後にトリビア的豆知識…

後にある有名バンドで活躍する、ある青年がカステラのスタッフをやってたました。

そしてカステラの後輩でビートパンクバンド・ブレッキーズでボーカルをしていた青年。

後に二人が集ってバンドを始めるのですが、それが何とHi-STANDARDなんです!!

Hi-STANDARDは今の三人になる前にピンボーカル・ベース・ギター・ドラムの編成だったのですが、そのピンボーカルがブレッキーズのボーカル、カステラのスタッフをしていたのが現在Hi-STANDARDのベースボーカルの難波さんなんです!!

Hi-STANDARDとカステラがここで繋がるなんてびっくりですね!!

さらに補足として、ブレッキーズでドラムを叩いてたヨッチャンって人は、後にtheピーズでドラムを叩くことになります!!

Hi-STANDARDとカステラとピーズがこんな風に繋がるなんて二度びっくり(笑)!!

以上、トリビア的豆知識でした(笑)

今回はカステラを紹介しました!!

ではでは、次回のハニートラップマガジンまで~~~~さらばじゃ!!!!

  •  
  •  

他のコラムを読む

▲トップへ戻る