1. HOME
  2. COLUMN
  3. 靴とYシャツと私

COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

靴とYシャツと私

c_b_novels

NOVELS 楠本正明

楠本正明。愛知県出身。ニックネームはくっさん。NOVELSのギター担当。ファッション、靴磨き、マラソンが趣味。特技は、見ただけで靴のサイズが分かる、靴をシルエットだけで当てられること。

2016.3.14

靴と洋服と私/NOVELS 楠本正明

初めまして!

NOVELSと言うバンドでギターを担当している楠本です。

みんなには「くっさん」と呼ばれているので見掛けたらくっさんと呼んで下さいね!

今回コラムを書くにあたって「何を書けばいいかな~」と周りに相談すると9割、いや10割かな(笑)

「くっさんは服と靴でしょ」

という答えが。

私はもちろん音楽の機材も好きなのですがそれに負けないくらい服と靴が好きでして、一時期はどうやって履くの!?

って言うぐらいの靴の量でした...。

音楽とファッションって切っても切れない関係ですよね!

皆さんはファッションに興味を持ち始めたキッカケはなんですか?

私は中学2年の頃にB'zとAerosmithにどハマりして通学中にひたすらループして聴いてました(笑)

多分引くぐらいに…。

CDプレーヤーにお気に入りのアルバムを入れてギターフレーズまで完コピで歌えるぐらい聞き込みましたねー笑

ちなみにこの頃はまだギターはやっていなくて聴く方の専門でした。

その時の私のファッションリーダーはB'zの稲葉さんでした。

稲葉さんは元々がイケメン過ぎて「どうやって着るねん!!」って突っ込みたくなるようなビーチク透けてるメッシュのジャケット。

「スクワット出来んやろー!!」と言いたくなるピチピチの革パン。

まあ何を着ても似合っていたんですがその時に履いてた靴が真っ赤なベルクロのワンスター。

それを見て「なんやー!あの格好良い靴ー!!」となりまして。

次の日には靴屋へダッシュしてました!!

靴屋に行くとワンスターはコンバースコーナーの1番上に飾ってありました。

何故ならコンバースで1番高い靴だから(笑)

スニーカーなのに2万ぐらいするので当時の自分からしたら高すぎて買えない...。

だけど忘れる事が出来ずに少しずつお金を貯めて手に入れました!

手に入れたら少しでも稲葉さんに近付けるのかなーと浅はかな思いで(笑)

最初は稲葉さんが履いてるからと言う理由だけで手に入れたけど実際履いて気付いたのは良いアイテムの持つポテンシャル。

履いてすぐに履き心地の良さ=今まで安い作りの良くない靴ばかり履いてた自分には衝撃でした。

ファッション全体が映える=他に着てる服が高く見える気がしてました笑

オシャレさんに声掛けられる=服に興味ある友達や服屋に行くと声掛けられて知り合いが増えました笑

その他諸々その靴を履いて良い事が沢山ありました。

「良いアイテムって凄い!!」

と気付かされました。

ギターを始めたのもその時で「バンドマンになればあんな風に輝けるのかな」と。

始めたての頃はボーカルだったけどギターに興味を持ち始めて最終的にはギタリストになりましたが(笑)

そこから音楽とファッションにどっぷりハマっていく訳です!

今のマイワンスターはかなり履き込んでいてしかも赤では無くブラックですがお気に入り!

そろそろ手入れしなければ…。

次回へ続く♪(´ε` )

NOVELSのインフォメーションはコチラ
http://the-novels.jp/

  •  
  •  
7 / 7« 先頭...34567

他のコラムを読む

▲トップへ戻る