COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

まさはるの宇宙へ(字数制限無し)の扉

c_b_halftimeold

Half time Old 鬼頭大晴

鬼頭大晴(きとうまさはる)。名古屋発のロックバンドHalf time Oldのヴォーカルを担当。優しくもクセのある唯一無二の歌声と、独特な言葉選び、そして自由を謳う型にはまらない音楽性を持つ。

2016.6.20

駆け込み乗車はお止めください/Half time Old 鬼頭大晴

ホームに吐き出された人達がドロドロと改札に流されている。
東京はいつ来てもこんな感じだ。
食べ過ぎなんだ。

駅員は珍しくハキハキとして、如何にも この仕事にやり甲斐感じてます! って感じの仕事ぶり。是非友達になっていただきたい。

いや、そんな事はよくて、僕は今焦っているんだ。
待ち合わせの時間に遅れそう…
ギリギリで電車に乗り込む
僕の後ろからも走ってくる人がいたが
無理だ。あの距離からじゃ間に合いっこない
車掌さん…気の毒だが置いていこう…

「ダァ〜シエリイェスッ…」
心の中で呟き彼を見送った

大声で喋るギャル2人が車内の空気を完全に占領している。
「パネッ!ぅけぴ!」
なんだかよく分からない言語を話しているので内容はあまり理解できなかったがかなり楽しそうに話していたので僕もぅけぴ!だった。

最近東京にいる事が多いのは新曲のレコーディングをこそこそと行っているからである。
忙しく大変ではあるが充実している。
きっとこの生活がずっと求めていたものなんだろう。

凄いの作るからね。待っててね。
今遅刻しそうだけど待ち合わせ場所で待っててね。すみません。

Half time Oldのインフォメーションはコチラ
http://www.halftimeold.com

> この人のコラムをもっと読む
  •  
  •  

▲トップへ戻る