COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

辻斬りっちゃん

c_b_itoeri

ベーシスト 伊藤 理絵

牡羊座のベーシスト(ex.シャビーボーイズ)。岐阜県名古屋市在住。先日まで23歳だった。つかみどころがないとよく言われますが、貧乳のことでしょうか。

2017.3.14

春の香りっちゃん/ベーシスト 伊藤 理絵

お疲れ様です。
伊藤です。

長い冬眠から目覚めました。
冬というものが嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで嫌いでどうしようもないのですが
今年も無事に生きたまま冬が終わってくれたことが嬉しくて仕方がありません。

冬って、いてもたってもいられんくらい寒いのによくみんな平然と生きてられるなあ。と毎年同じことを思います。
なんというかこう、もうちょっと社会現象になってもいいレベルのことだと思う。
寒くて布団から出られなかった。って理由で出勤できない人とかって、意外といないじゃないですか。
なんであんまりいないんだろう。不思議でしょうがない。
いやまぁかくいう私もそれが理由で出勤できないことはなかったんですが。
そういうことかぁ。
所詮、頑張るしかないんですね。生きてくって大変だね。
ああもう一生こなくていいです冬。
ありがとう文春!

夏が好きであり、冬がいかに嫌いすぎるかをアピールしたところで、そんなことでごまかされませんね。

TRACKs、一周年おめでとうございます。

続けていくって、ほんとに素敵なことだなあ。
1年って決して長い期間ではないかもしれないけど、私にとっては大きな事件に感じます。
飽き性な自分が1年続けられたことって、今までなにがあっただろうか。
とりあえずコラム書こうね。自分。
せっかくテーマ決めたんだし、ちゃんと続けていくためにも、内容を簡潔にして連載感を出すなど工夫していこうと思います(笑)

てかマジではよ書かかんとあと2週間ほどで25歳になってしまう。ゲボ吐きそう。
こないだまで23歳だったのにさあ。笑わせてくれる。もう完全にこのネタどこいったよ。
やがてプロフィール変えてもらうのせつなすぎるわ。

そして、〇〇りっちゃん という大事な持ちネタさえも、いい歳したババアが使ってんじゃねえよと影で言われてるでしょうから、そろそろ封印しなければなどと考えたりもしています。

うわあ、
いやだ、、あとちょっとだけ、、
ちょっとだけ許してください。

歳とりっちゃんしたくねえええええええれ……
(深刻)

それでは恋愛心理コラム、長い目でみてささやかなテーマから書いていきます。

今回は 【彼女はアナタに眼中無し!】。

(ちなみに私には乳が無いです。 (貧乳) )

あなたは、好きな人の目を見て話ができますか?

恥ずかしくて目を見て話せないって人もいますよね。
実は男女によって傾向があるってのが、恋愛心理学で定義されてるらしいです。

意中の彼が目を見て話をしてくれない!!
嫌われてるのかな…(T_T)
とモヤモヤしたことのある女性。

ご安心ください。
実は男性は、女性と話をするときは恥ずかしくて目を見て話せない生き物らしいです。

そのくせ、
話してるとき以外は、
好きな人のことを常に目で追ってしまう。
男は単純なので、女性のことを見ていれば見ているほど好意が大きいんだそうです。
本能のままに。酷い時はガン見。
なんだそれ。卑怯である。

そして、そんなとき、
意中の彼女がこっち見てる!ガンガン目え合う!ぜってー俺のこと好きやん!!!
と舞い上がる男性。

ご心配ください。

実は、女性は、普段 気になる男性のことは恥ずかしくて目で追えない生き物なんだそうです。

ガンガンにあなたと目を合わせられる、それはあなたを恋愛対象として見ていないからかもしれません。

でもまあ気になる男性からの視線をチラチラ感じまくると、ますます気になってしまうものです。

しかし、
どうでもいい男性からの
視線を感じたときの
大半の女性の感想はこちら。

『不快』

『今胸見てただろ』

『これ以上関わりたくない』

『気持ち悪い』

今日はここまで!
(タイトルに反しすぎた内容になってしまった…)

NEXT LIVE

4/2(日) @吹上 鑪ら場
15:00開演 ¥1000(D別)
パーポーズ / さやかとりっちゃん(岐阜) / 上松あゆ美 / 大國ケンタ

> この人のコラムをもっと読む
  •  
  •  

▲トップへ戻る