COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

前田達也のコラム

c_b_maeda

カメラマン 前田達也

前田達也。1986年3月13日生まれ。名古屋在住。音楽と写真。独学でライブの撮影を始める。命燃やして歌う姿を残したい。

2016.5.16

青/カメラマン 前田達也

5回目!

髪の毛が伸びてきて、切りたいと悩み出して早数日。
もやもやした日々をすごしています前田です。

突発的に髪を切りたくなる前田としては、予約制の美容院はとても強敵です。
髪の毛という概念のない世界に行きたい。
なんて、悟ったようなことを思った時もありましたが、だからと言ってなくなるのも嫌なのです。
人間てわがまま。(遠い目)

さて。
GWなる至福の時が終わりましたね。
つい先日年を越したと思っていましたが、いやはや早いものです。
みなさんは何をして過ごしましたか?
さぞ、楽しい思いをしたんでしょうね。
ちなみに、至福の時なんて書きましたが僕にGWなんてないのです。(遠い目)

そんないつの間にか月日が経ってしまう日々の中にも、小さな楽しみもあるわけで。
最近、離れていたギターを、なんだかまた弾きたいなー。なんて思いだして、実家に取りに行ったのです。
もともと大して弾けなかったんですけどさらに弾けなくなってて、なんだかギター買いたての頃を思い出しました。若かったなぁ(遠い目)

ちなみに、ろくに自分の経歴を書いていないのでほとんどの方はご存じないと思いますが。笑
僕、実はギターを製作する学校に通っていたんですよ。

ギターを作るってなかなか想像しにくいと思いますけど、本当に一から作ってたんですよ。
四角い木から削っていってギターの形にするんです。
ざっくりな説明でしょ?笑

初めて作ったギターが完成した時の感動は今でも忘れません。
当然作りは悪いんですけど、大事な1本です。

ちなみに初めて作ったギターがこれ。(画質悪くてすいません。)
ストラトキャスターといわれるタイプのギターなんですけど。
当時の僕は、『ストラトキャスターといえばGREEN DAYのビリーが持ってるBLUEしかない。』という、とてもねじ曲がった感覚を持っていて。笑
なんの迷いもなく、『青でしょ。』だったのです。
若かったなぁ、まじで。(遠い目)

ちなみに、冒頭に登場している写真のギターは、学校に通っていた時の同級生が立ち上げたギターブランドで作ってもらった1本です。
ゴージャスな見た目でこちらも気に入っている1本。
使ってあげないと可哀想ですね。

ということで、5回目にして写真の話はなしです。笑
さ、GREEN DAYでも練習しよっ。

前田

前田達也のインフォメーションはコチラ
tatsuyamaedaphoto.tumblr.com

> この人のコラムをもっと読む
  •  
  •  

▲トップへ戻る