COLUMN シーンの中にいる人たちの言葉

SKAを知らない人たちに「SKA」という音楽ジャンルについてお伝えするコラム

c_b_twolead_ox

TwoLead 大楠

Two Leadのリーダー兼トロンボーン奏者。小学生の時にトロンボーンを始める。高校生の頃SKAに出会い、その後NEOSKAバンド「The scandals」を結成。2010年休止。その後、2011年にTwo Leadを結成。

2017.3.14

THE SPECIALS 来日/TwoLead 大楠

みなさま。ご機嫌うるわしゅう
Two LeadのOX(おおくす)です。

だんだんあったかくなってきたねー。
もういい加減寒いのに飽きました(笑)
これから桜が咲いて花見シーズン到来!
花粉症の方は、花粉症に悩まされる時期だね。
ボクは、花粉症ではないので他人事です(笑)

そんなこんな時期にあの、伝説のバンドがイギリスから「THE SPECIALS」がやってくるっていうんだからこれは衝撃!!
Support Actとして、東京スカパラダイスオーケストラも出演するようですよ。
もうすごい!!としか言いようがない。

2回目のコラムでも少し触れましたが、(詳しくはコチラ→ http://tracks-live.com/column/twolead-3/)
THE SPECIALSを簡単に説明ってのも恐縮だけれども、説明しまーす。
1960年代末にイギリスで人気の高かったジャマイカのオリジナルスカにパンクのエッセンスを融合したサウンド!これを初めて作り出したんですね。
もう1つ特徴的なのが、白人、黒人と差別がひどかった時代。1970年代末から80年代初頭に白人と黒人の混合バンドとして活動をし、大旋風を巻き起こしたバンド。
2TONE SKA(市松模様の謂れは、ここからきている)と呼ばれるジャンルの草分け的存在であり、2TONEレーベルの代表的なバンド!

実は活動期間は、
1977年から1981年とたった5年間!
最後にでシングル曲「ゴーストタウン」を発表して解散しちゃうんだよね。(ちなみに、そのシングルは全英1位だそうです)
それがこの曲

渋いよね。
ボクまだこの世に存在してません。
その後、再結成とかしたりしてるんだけどたった5年間でオリジナルスカとパンクを融合させるような新しいことをやり、今の時代まで語り継がれるなんて
どんなセンス持ってんだ!と思うわけです。(軽く聞こえますが、ボクの中で重みのある敬意を表す一言です)
他にも数曲ご紹介。

まずは、いろんな方々がカバーしているので知っている人も多いはず!
「ワン・ツー」はここから始まった!

「アイアイアー、アイアイアー」というコーラスが特徴的でとっても楽しい曲。(カバーです)

もめ事を起こすのはやめなさーい!
いい加減に足を洗いなーい!
自分の将来を考えましょー!
というRUDE BOYたちに送った曲。(カバーですが)

まだまだ他にもたくさん曲あるんだけど、名曲揃いで大好きな曲ばかり。

それと実は同じ時代を築いた「MADNESS」も4月3日に来日が決定!
これは東京公演のみということでこちらは、なくなく断念することに。。
しかし、ほんとこの短期間でこの2バンドが来日するなんて奇跡だな。。
もし、興味持った方々ぜひ遊びに行ってみてね。
なにか発見あるかもしれません。
というかあるはずです!

そして、我々Two Leadですが、現在レコーディング、そしてMV発表の為に大忙しの毎日。
近々公開しますので、チェックしてみてくださいね!
そして、今年もしっかり新曲を携えて、「IMAIKE GO NOW 2017」にも出演させていただくので、遊びに行く皆さん、
3/25(土)17:10~17:50は、valentine driveへぜひ足を運んでください。
http://imaikegonow.com/

お待ちしております。

じゃあ、また会いましょう♪

Two Leadのインフォメーションはコチラ
http://twolead.net/

> この人のコラムをもっと読む
  •  
  •  

LIVE REPORT

INTERVIEW

COLUMN

▲トップへ戻る