1. HOME
  2. DISC REVIEW
  3. バンドハラスメント、初の全国流通盤『エンドロール』
    名刺代わりであり、決意表明の1枚。

DISC REVIEW 最新リリース情報

2017.5.2

バンドハラスメント、初の全国流通盤『エンドロール』
名刺代わりであり、決意表明の1枚。

バンドハラスメント
『エンドロール』

1st Mini Album
2017.5.3発売
1,800円(+tax)

これからの名古屋の音楽シーンを大きく揺るがす存在となるであろうバンドハラスメント初となる全国流通盤は、自主レーベル「SANTA IS PAPA」からリリースされる。アルバムの入り口となる1曲目『脇役』は、前作『君と野獣』『君がいて』の印象をガラッと変えるVo.井深の独特の歌い方で新たな1面を魅せ、疾走感あふれるサウンドで臆病で不器用な気持ちを、韻を踏む歌詞で聴かせてくれている。心にすっと入り込むイントロで聴かせてくれる『大人になるために』は、「愛される」「愛する」ことに孤独を感じる気持ちを歌い、今作の柱となる『サヨナラをした僕らは2度と逢えないから』へ。切なさ溢れる声に時折アコースティックギターで聴かせ、ピアノとストリングスで壮大なバラードナンバーに。1度聴いたら忘れられない歌詞で、心の奥底に響く彼らの代表曲になるであろう名曲に仕上がっている。今作で唯一失恋ソングではない『アリバイパリナイ』は、バンドハラスメントのメンバーの仲の良さをたっぷりと感じられる遊び心溢れる1曲。ラストのアラビア語が注目だ。実際にライブで観てみたい。自主レーベルを立ち上げ、音楽と本気で向き合い、スタートした彼らが自信を持って『エンドロール』というタイトルでリリースする。今までの自分を終わらせ、新たな気持ちで「本気」のスタートを切る。今作はバンドハラスメントにとって名刺代わりとなる1枚であり、決意表明の1枚である。(MID-FM相羽)

【収録曲】
1.脇役
2.大人になるために
3.サヨナラをした僕等は2度と逢えないから
4.君がいて
5.アリバイパリナイ
6.9月4日
全6曲収録

オフィシャルHP
http://www.banhara.jp

  •  
  •  

< DISC REVIEW 一覧へ戻る

▲トップへ戻る