1. トップ
  2. レビュー
  3. BiS ダブルA面Single『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』

ライター ツボイ

2018.3.1

646 good

BiS ダブルA面Single『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』

新生BiSのスタートを告げるに相応しい一枚

3月4日(日)、東京の両国国技館で開催するツアーファイナルをもって、リーダーのプー・ルイが卒業するBiS。その彼女たちが3月7日にダブルA面シングル『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』をリリースする。曲を聴いて、今作での再メジャーデビュー以上の意味を感じた。1曲目の『WHOLE LOTTA LOVE』は、BiSの新キャッチコピー"ANARCHY iN THE IDOL(アナーキー・イン・ザ・アイドル)"に相応しい疾走感溢れるロックナンバー。Aメロなどで鳴る鍵盤の音が楽曲に軽快さをプラス。この曲は、プー・ルイ、カミヤサキは不参加で、GANG PARADEとのレンタルトレードから戻ってくるアヤ・エイトプリンスを加えた新体制BiSで歌っている。サビ部分に詰め込まれたたくさんの愛のフレーズから、プー・ルイへの愛を捧げた曲だと思われる。また、<わっしょい!>など一緒に声を出せるパートを入れているのもさすが。そして、静かに始まりミドルテンポ調で展開する2曲目の『DiPROMiSE』は、プー・ルイとカミヤサキがレコーディングに参加したラストソングで、プー・ルイのBiS卒業がテーマだそう。どこか物憂げで寂しく流れる鍵盤の音に、自分自身へ問うかのような歌詞が乗ったエモい曲となっている。今作は、プー・ルイへの愛を感じると当時に、新生BiSスタートへの意気込みも感じられる前向きなシングルになっていると思う。また、一度見たら忘れられないプー・ルイのインパクトある写真を大胆に使用した初回生産限定盤と、謎のモヒカン男性が描かれた通常盤の両ジャケット写真にも注目だ。

■リリース情報
『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』
ダブルA面Single
2018.3.7 発売
初回生産限定盤(CD+DVD) 3,800円(+tax)
通常盤(CD) 1,000円(+tax)

【収録曲】
-CD-
1. WHOLE LOTTA LOVE
2. DiPROMiSE
3. WHOLE LOTTA LOVE(instrumental)
4. DiPROMiSE(instrumental)

-DVD- ※初回生産限定盤のみ
BAD SOCiAL TOUR FiNAL「IDOL is DEAD」 at 赤坂BLITZ LIVE

〉Amazonで購入する

■オフィシャルWEB
http://www.brandnewidolsociety.tokyo

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ