1. トップ
  2. レビュー
  3. 二度目の黄金期を迎えたバンドが放つ渾身の一作

2016.12.7

648 good

二度目の黄金期を迎えたバンドが放つ渾身の一作

HUSKING BEE
『Suolo』

Album
2016.12.7発売
2500円(+tax)

1994年の結成以来、日本のエモ・メロコア界を牽引してきたHUSKING BEEが、実に12年振りとなるメジャーオリジナルアルバムをリリース!2005年の電撃的解散の後、2012年に新メンバーを従えて再結成し、シーンの中核を担うバンドとして活動してきた彼ら。2016年に、オリジナルメンバーのTEKKIN(工藤哲也)が再加入したことで加速度が増し、遂に渾身の作品を世にドロップする。タイトルの『Suolo(スオーロ)』は、イタリア語で土・土壌・大地の意。その名の通り、地に足のついた楽曲群となっている。そして、今作ではライブでのサポートドラムを務める、福田“TDC”忠章(FRONTIER BACKYARD、SCAFULL KING)の参加をはじめ、収録曲『Suffer』でゲストボーカルを務めるTokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)、ミツハシアツシ(ex.NUKEY PIKES)、白川貴善(BACK DROP BOMB、Noshow)、下村亮介(the chef cooks me)、會田茂一らの豪華メンバーが参加。彼らとHUSKING BEEとの融合にも注目だ。また、2017年1月から全国7大都市にてアルバムのリリースツアーも開催されるので、ぜひ足を運びたい。

【収録曲】
01.Suolo
02.Carry You
03.Let We Go
04.Across The Sensation
05.Invisible Friends
06.Grand Time
07.Spitfire
08.Blue Moon
09.Compass Rose
10.Nonesuch
11.Suffer
12.Puff
13.通りすがりの物語
全13曲収録

オフィシャルHP
http://www.husking-bee.com/

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ