1. トップ
  2. レビュー
  3. キツネアザミ 1st Single (両A面)『嘘と未熟』

ライター T-Friends

2017.1.28

606 good

キツネアザミ 1st Single (両A面)『嘘と未熟』

出会いのきっかけにも最適なワンコインシングル

名古屋を中心に活動するバンド・キツネアザミが、1月25日にタワーレコード限定シングル『嘘と未熟』をリリースした。今作は物語に寄り添うようなギターや、閉じ込められた時間を着実に進めていくリズムなど、彼らの真骨頂とも言える巧みな演奏技術が随所に光る共通項はありつつも、対極的な雰囲気を持った2曲で構成されている。『salmiakki』は、スレたところのない歌声とカジウラタケシ(Vo/Gt)による文学的な詞世界が印象的な作品。失恋の苦味や甘酸っぱい感傷を伴った痛みと“サルミアッキ”という複雑な味の飴を絡めてくるところにキツネアザミならではの文学性が見え隠れして面白い。対する『アインシュタインの後悔』は、加工がかった声やループするギターが焦燥を煽りながら進む、どことなく閉塞感を感じる仕上がり。それぞれの曲のイメージカラーでもある“赤”と“青”の対比がなされたイラストがインパクトを放つ歌詞カードも込みで、芸術品を楽しむようにCDを手にとって欲しい。ワンコインシングルという手軽さも手伝って、出会いのきっかけ/キツネアザミ入門編としても最適な一枚といえそうだ。(渡辺真綾)

■リリース情報
キツネアザミ
『嘘と未熟』
1st Single (両A面)
2017.1.25発売
500円(+tax)
※タワーレコード限定販売

【収録曲】
1.salmiakki
2.アインシュタインの後悔
全2曲収録

販売ページ
http://artist.aremond.net/kitsuneazami/

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ