1. トップ
  2. レビュー
  3. LUCCI 1st Single『ふたりを綴れば』

ライター T-Friends

2017.1.6

586 good

LUCCI 1st Single『ふたりを綴れば』

満を持して綴られた、4遍の物語

名古屋出身、頼りなくも人間味に溢れた、愛嬌のある“ラブソング”を紡ぐ4人組バンドLUCCIが、1月11日に満を持して1stシングル『ふたりを綴れば』をリリースする。全4曲入りの今作は、言葉の端々から純情さが滲み出す、自身の感情にまっすぐ向き合ったのであろうことが如実に感じ取れる仕上がり。“綴る-言葉を連ねて文章をつくる”という言葉がしっくりと馴染む1枚となっている。まさにシングル!と歓声を上げたくなるようなキャッチーさを誇る『ボーイフレンド』から、盤に込められた物語は転がり始める。『エンドロール』では、未練に近い感情を力強いリズムに乗せて打ち鳴らし、『日々とジレンマ』では理想を掲げる代わり映えのない毎日でも、遠くで戦う君の背中を押せたなら、と願いを唄う。唯一のバラード曲である『やさしい嘘』が心地いい余韻を残しながら終わりを迎えた時、きっとあなたは心の中に温かな想いが宿っていることに気づくはずだ。それは、フロントマンである三浦弦太を筆頭に、4人が温かい眼差しで彼らを取り巻く環境や、そこから生まれる想いをすくい取っていったからこそ。そんな彼らから届いた1枚だから、沢山の人の日常に寄り添う普遍的な名盤になるのではないかと期待したくなるのだ。綴られた物語は、読み手がいてこそのもの。リスナーに届いた“その後”を楽しみにしていたい。 (渡辺真綾)

■リリース情報
LUCCI
『ふたりを綴れば』
1st Single
2017.1.11発売
1000円(+tax)

【収録曲】
1.ボーイフレンド
2.エンドロール
3.日々とジレンマ
4.やさしい嘘
全4曲収録

オフィシャルHP
http://lucci-nagoya.com

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ