1. トップ
  2. レビュー
  3. ニアフレンズ 1st Mini Album『平成が終わる前に』

ライター ワタナベ

2018.10.10

64 good

ニアフレンズ 1st Mini Album『平成が終わる前に』

今の時代を生きる人へ送る一枚

毎日いろいろな出来事が起きる現代社会。悩みが絶えない日々を過ごしている人も多いのではないだろうか。そんな今の時代に発売されたニアフレンズの『平成が終わる前に』は、平均年齢21歳の彼らの等身大の気持ちを素直に表現した一枚となっている。『東京、問う今日』は、疲れた心の声を感情を揺さぶるメロディに乗せた1曲で、不安な気持ちも力強い歌声で聴くとスッキリとした気分になれる。前半の強気なロックとは異なり柔らかなリズムの『エバーユース』は、その不安な日常の中で感じられる幸せについて歌ったバラード曲。<なんでもないことを幸せと呼ぼう>の歌詞は、耳にも心にも残るフレーズだ。ライブパフォーマンスが自慢のバンドだけあって、『ただ』ではかき鳴らすギターでライブさながらの熱量を感じさせる。一枚でいくつものニアフレンズ の顔が見られる今作、時代が変わる前に一度耳にしてみては。

■リリース情報
『平成が終わる前に』
1st Mini Album
2018.10.3 発売
1,600円(+tax)

【収録曲】
1. トワイライト
2. まだ見ぬ明日へ
3. 東京、問う今日
4. 生きているから
5. エバーユース
6. ただ
7. あの頃の君へ

■オフィシャルWEB
http://www.nearfriends.info/

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ