1. HOME
  2. DISC REVIEW
  3. 僕らが見たいつかの絶望は、これから出会う希望のため。

DISC REVIEW 最新リリース情報

2016.5.19

僕らが見たいつかの絶望は、これから出会う希望のため。

phonon
『夕闇日記』

2nd Mini Album
2016.4.23発売
1500円(tax in)
※LIVE会場限定

2011年結成、名古屋を中心に活動中の3ピースバンドphonon。2016年4月23日、ライブ会場限定でのリリースとなった2nd Mini Album『夕闇日記』。
タイトルチューンからはじまる本作は、6曲収録のミニアルバムとなっている。『夕闇日記』では、ネガティブなワードで綴られる曲になっているが、2曲目の『王子の狐』からはまったく違った表情を見せている。『夕闇日記』でのネガティブさを払うかのように、まっすぐな歌詞を優しく温かみのあるメロディにのせて歌う。本作は特に、美しいコーラスとうねるようなベース目立つ。『12月10日の失踪計画』では、<生き急げ 遥か先 でもそれは 意外と近くに>と言い放つフレーズが印象的だ。絶望があるからこそ希望が近くにある。彼らの味をたっぷり堪能できるミニアルバムになっている。(岩瀬)

【収録曲】
01.夕闇日記
02.王子の狐
03.春融け
04.ひいろ
05.12月10日の失踪計画
06.スイングバイ

オフィシャルHP
http://phonon-web.jp/

  •  
  •  

< DISC REVIEW 一覧へ戻る

▲トップへ戻る