1. トップ
  2. レビュー
  3. スロウハイツと太陽 1st mini Album『視えないカタチ』

ライター ワタナベ

2018.7.10

36 good

スロウハイツと太陽 1st mini Album『視えないカタチ』

悩みも苦しみも全て受け止めて一緒にいてくれる一枚

感傷的な思いで心を揺さぶる名古屋出身ロックバンド、スロウハイツと太陽が7月11日に1stミニアルバム『視えないカタチ』をリリースした。今作には、世間の関心を多く集めた『本当につらくなってしまったあなたへ』など全6曲が収録。『エキストラ』では、なりたい自分になれない、もどかしい気持ちを並べながらも、その感情を理解して<よかったんだよ>と包み込んでくれる。また、『本当につらくなってしまったあなたへ』の続編となる『それでも生きていくあなたへ』は、<音楽であなたを救いたいって本気で思ってる>と、彼らの音楽やオーディエンスに対する熱い想いを真っ直ぐに歌いこむ。人々の弱い心、ぐちゃぐちゃになってしまった気持ち、そんな思いを抱えた時にそっと寄り添って一緒にいてくれる作品だ。そして、今作のツアーファイナルでは、バンド史上初となる地元でのワンマンライブの開催も決定!10月20日(土)は新栄のAPOLLO BASEに集まり、彼らの心からの真剣な思いに触れていただきたい。

■リリース情報
『視えないカタチ』
1st mini Album
2018.7.11 発売
1,500円(tax in)

【収録曲】
1. 光の中で
2. エキストラ
3. 本当につらくなってしまったあなたへ
4. それでも生きていくあなたへ
5. 1960
6. ラストシーン

■オフィシャルWEB
https://www.slowheights.com/

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ