1. HOME
  2. ARTIST FILE
  3. THE BOOGIE JACK

ARTIST FILE 東海エリアのアーティストを紹介

2016.3.10

THE BOOGIE JACK

ブギージャック

PROFILE

ヒライシュンタ(スウィートでロックな男と歌)、青山真一(リーダーと真昼なオトコとドラム)、徳田真也(世にも奇妙なベーシスト)、野津秀雄(化学反応のギタリスト)の4人組。2000年春、名古屋市中京大学にて結成。名古屋市新栄町クラブロックンロール、アポロシアター(現:アポロベイス)を拠点に活動。’00年代名古屋インディーズシーンの火付け役最重要バンドとして、2002年『ナミダ流星群』でインディーズデビュー後、全国各地のライブハウスで名シーンを残してきた。
その中でも、名古屋バンドで作り上げたフェスブームの先駆け的大イベント『名古屋大合唱』は、累計1万人以上を動員。数々のフォロワーを生んだ。
2007年7月に無期限の活動休止に入るも、復活の声は後を絶たず、2010年12月、名古屋ダイヤモンドホールのイベントで復活を宣言。2011年4月より本格再始動、ONE BY ONE RECORDSに移籍し、これまで『GALLERIA』、『HOWLING』の2枚のアルバムを発表。さらに2015年には結成15周年を迎え、キャリア史上初の再録ベストアルバム『METEO SMASH』を発表した。バンドの進化を飛び越え、ロックを続けたい衝動を鳴らし続ける。

  •  
  •  

< ARTIST FILE 一覧へ戻る

▲トップへ戻る