1. HOME
  2. ARTIST FILE
  3. All Found Bright Lights

ARTIST FILE 東海エリアのアーティストを紹介

2017.8.18

All Found Bright Lights

オールファウンドブライトライツ

PROFILE

煌めく楽曲と突き抜けるハイトーン。名古屋出身のネクストブレイカー、All Found Bright Lights。Takuya(Ba)、Kento(Gt)、Yoshiaki(Vo)、Keizo(Dr)、Kouhei(Gt)からなる、平均年齢25歳の名古屋出身5人組ロックバンド。
Yoshiakiのハイトーンボイス、明るくも時折見せるシリアスな一面は多くのリスナーを引き込み、バンドが持ち味としているライブパフォーマンスも加わり広く支持を得る。2015年バンド史上初のフルアルバム『MUTT』をリリース、全国ツアーを行い確実にネクストレベルへとステップを踏み、2016年リリースの最新シングル『GIRL』を以って全国7箇所の完全自主企画ツアーを開催。ツアーファイナルをR.A.Dでのワンマン公演ソールドアウトという形で迎える。 その後FREEDOM NAGOYA、海外においてもインドネシア最大級のフェス、JakClothのヘッドライナーとして2万人の前でプレイするなど大舞台を経験。2016年夏、長年バンドを支えた前任Gtが脱退するも、サポートGtを迎え、新境地での活動を展開するべくENTHとのスプリットアルバム『HIKE』をリリース。ツアーファイナルのElectricLadyLand公演をTOTALFAT、Dizzy Sunfistを招きソールドアウト!そして2017年5月、新体制お披露目東名阪企画を全てソールドアウトとし、約1年間空席だったGtの枠にKOUHEI(21歳) が加入、改めてAll Found Bright Lightsは5人編成となり、8月2日にニューミニアルバム『nautilus』を発売することを発表した。元々のバックボーンであるイージーコア、ポップパンクに邦楽ロックのポップ要素をプラス。メロコアでもラウドでもない、ギターロックでもない、所謂ごちゃ混ぜのサウドではなく、美しいメロディーが突き抜けるAFBLサウンドを確立。結成当初よりブレない楽曲のキャッチーさ、ポテンシャルの高さに磨きをかけ、ますます進化と深化を重ねるAll Found Bright Lights。2017年ネクストブレイク最右翼、大注目株だ!

  •  
  •  

< ARTIST FILE 一覧へ戻る

▲トップへ戻る