1. トップ
  2. インタビュー
  3. 『Everything OK!!』の歌詞が表すCellchromeの“いま”と“これから”

ライター ツボイ

2018.3.14

865 good

『Everything OK!!』の歌詞が表すCellchromeの“いま”と“これから”

「今どんどん進んでいる僕たちのことも歌った歌詞になっていると思います(陽介)」

昨年8月のデビューから半年、早くも3rd シングル『Everything OK!!』をリリースしたCellchrome。その曲がアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマに抜擢されるなど、今後の飛躍が期待される彼らにインタビューを敢行!これまで以上にポップに仕上がったキャッチーな今作から、デビュー以来続けているセルクロミーティングへの想いまで話を訊いた。

―3月14日にリリースとなる3枚目のシングル『Everything OK!!』は、テレビアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマ!実際にテレビで観て見事にマッチしているなと思いました

tatsuma(Dr): 我ながらマッチングしていると思います(笑)。

Mizki(Vo): 作画と曲が合っていて、観ているとキュンキュンするような仕上がりになっていると思います。

―確かに。その歌詞ですが、今回は陽介くんが書いているんですよね

陽介(Gt): 『名探偵コナン』の世界観に合うようにしたのはもちろん、それとは別のストーリーも見える二面性を持った内容を目指して書きました。歌詞を読むと、「恋人と一緒にこの街を抜け出そうぜ!」という内容になっていますが、僕としてはそのままの意味ではなく、今の慣れた状況に甘えず、どんどん外へ飛び出して挑戦していこうぜ!という意味を込めて、<この街にもうGoodbye>という言葉をサビに入れました。

tatsuma: 応援メッセージも含まれています。

陽介: 今どんどん進んでいる僕たちのことも歌った歌詞になっていると思います。

―なるほど。歌詞の所々には『名探偵コナン』を意識した言葉が入っていますよね

陽介: この歌詞ってアレのことかな?という部分もいっぱい入れています。そういう部分を見つけて楽しんでもらえたらうれしいですね。

tatsuma: 読んでいるとクスッとする部分もありますよ。

―最初の<いつもうるさい人 眠っちゃえばもう邪魔者はいない>の部分は、あの人のことねって(笑)。これまで以上にポップなこの曲は山口篤さん作曲ですが、曲を聴いた第一印象を教えてください

Mizki: 『Stand Up Now』も『Don’t Let Me Down』もポップさ溢れる曲だったんですが、今回の『Everything OK!!』はそれを上回るポップな曲だなと思いました。聴いた人が自然と笑顔になれる明るい曲だと思いましたし、レコーディングでもそれを崩さないように心掛けました。

tatsuma: デモの段階からバンドサウンドだという印象で、僕たちCellchromeの音楽にマッチしているなと思いました。さらにそこからアレンジでブラッシュアップしていただいたことで、Cellchoromeらしいカラフルさも加わり、それがバンドサウンドと見事に融合していてナイスな楽曲だなと。

ニワケン(Ba): バンドサウンドの印象があった中、ポップなこの曲があの『名探偵コナン』の曲になるんだなと。『名探偵コナン』に新しい風を吹かせられるかもという、いい意味で意外性のある曲になりそうだなと思いました。コナンの曲ってロックな曲が多い印象でしたし。

―確かに。結構前ですがB’zの『ギリギリchop』とかありましたね

tatasuma: 『ギリギリchop』はザ・ロックという曲ですしね。

ニワケン: 『Everything OK!!』はロック50、ポップ50みたいな。

陽介: ちょうど中間だよね。

tatsuma: そこのバランスが上手く取れた楽曲だなという印象はあります。

―先ほどMizkiくんは曲の印象を崩さないようにレコーディングを心掛けたと話されていましたが、具体的に聞いてもいいですか?

Mizki: この曲は特にサビのインパクトを大事にして歌っています。最初はボーカルのコーラスワークをたくさん入れて、トラック数も増やしていたんですけど、聴いていくうちにシンプルな方が伝わるんじゃないか、聴きやすいんじゃないかと思ってきて。そういうプロセスを経て今の仕上がりに辿り着いたので、試行錯誤したレコーディングでした。学ぶところもあったし、発見もあって楽しかったです。

―この曲は既にセルクロミーティングで披露されていますが、反応はいかがですか?

Mizki: お子さんからお母さんお父さんまで口ずさんでいたので、改めてCellchromeの音楽は老若男女に愛されているんだなと実感しました。

陽介: 『Everything OK!!』が始まると立ち寄ってくれる人もいて、『名探偵コナン』の力は絶大だなと思った反面、これに甘えず精進していかなければいけないなとも思いました。歴史のあるアニメに名前を刻むわけですから、その責任感もあります。

―確かにこの曲でCellchromeを知る人はたくさんいると思うので、今後の広がりが楽しみですね。そしてカップリング曲『Hands Up』も陽介くんの作詞なんですよね

陽介: この曲は何と言っても僕のラップですね(笑)。ラップは今回で2回目なのでちょっと小慣れて、こだわっちゃって(笑)。1人でどれぐらい時間取ったかな?

tatsuma: だいぶ取ってたよ。しかも、僕たちに確認しながらレコーディングを無事に終えたにも関わらず、「やっぱり気にくわないから明日1人でやる」って言って。さっきまでの確認は何だったんだって(笑)。

陽介: こだわっただけあって、スタッフの方に「前よりラップ上手くなったよね」って言われて。徐々にラッパーの階段を登っているかなと(笑)。

tatsuma: ラッパーじゃないから(笑)!サウンド面は、今までにないポップで横ノリでゆったりとした心地良さがあると思います。

ニワケン: メロディはめっちゃポップだけどバンドはタイトな感じだよね。ラップのバックでスラップしてるので、そのベースにも注目して聴いてほしいですね。

tatsuma: これまで跳ねたリズムをレコーディングしたことがなかったので、ドラムは結構苦戦しました。微妙な跳ね感がこの曲の肝になっているので、それを意識して叩いています。

Mizki: 今まではテンポの速いのれる曲だったんですけど、この曲はそれとは違うのり方で楽しんでもらえると思います。

tatsuma: 今でにない曲なので、ライブでの反応も楽しみですね。

―2曲とも楽しめる作品になっていますね。そして、ずっと続けられているセルクロミーティングの今後の予定をお聞きしてもいいですか?

Mizki: 3月31日(土)に、セルクロミーティングスペシャルを名古屋のアスナル金山で行ないます。この日はCellchromeにとってチャレンジな1日になると思っています。この日アスナル金山へ来てくれた人が楽しんでもらえるように、色々考えているのでぜひ遊びに来てほしいですね。

tatsuma: セルクロミーティングスペシャルは、各地でやらせていただいているセルクロミーティングの集大成という位置付けで、いつもリリースタイミングにライブハウスでやっていました。だから、今回のアスナル金山は初挑戦になります。僕たちにとってもその日は未知な世界。でも、今後東海エリアを引っ張っていくバンドになるために、そこは絶対に外せない道なので、名古屋のアスナル金山で一旗上げて全国へ飛び出したいですね。

ニワケン: 3月31日(土)って年度末なので、来てくれた人が明日からの新生活に向けて新しい一歩を踏み出せるように背中を押せたらなと思っています。

―すごく楽しみにしています。最後に、今作『Everything OK!!』を手に取る人へ向けてメッセージをお願いします

Mizki: 今回をきっかけに僕たちを知ってくれた人もたくさんいると思います。デビューしてからまだ半年なんですけど、バンドとして成長も進化もしていると思っているので、その集大成となる3月31日(土)のアスナル金山は皆さんに観ていただきたいと思っています。Cellchromeのことを好きになってもらえるようステージで一生懸命ライブしますし、これからもいい音楽を作っていきたいと思っているので応援をよろしくお願いします。

tatsuma: 今作は“通常盤”の他に、“名探偵コナン盤”と“セルクロ盤”という3形態あって、セルクロ盤はジャケットを変えられるという初の試みをしています。それも含めてひとつの作品として感じてほしいので、ぜひCDを手に取って歌詞カードも堪能して楽しんでもらえたらと思います。

陽介: 『名探偵コナン』のオープニングテーマというのもあって、知ってくれた方も多いと思います。僕らはバンドなので、ライブで体感してもらうのが一番僕らの魅力を感じられると思います。ぜひ3月31日(土)はアスナル金山に足を運んで、僕らの音楽を体感してください。

ニワケン: 陽介くんも最初に言っていましたが、今回の曲は応援ソングにもなっています。みんなの背中を押せる楽曲になっていると思うので、この曲を聴いて新生活を僕らと一緒に頑張りましょう。

Cellchrome 3rd Single『Everything OK!!』

■リリース情報
『Everything OK!!』
3rd Single
2018.3.14 発売


通常盤(CD+初回生産分のみ特典DVD) 1,080円(tax in)


名探偵コナン盤(CD+特典DVD+描き下ろしアニメ絵柄ジャケット) 1,500円(tax in)


セルクロ盤(CD+リバーシブルアナザージャケット封入) 1,080円(tax in)

■LIVE情報
セルクロミーティングスペシャル
3月31日(土) アスナル金山

■オフィシャルWEB
http://www.cellchrome.com

■プロフィール
2015年11月に結成、名古屋を拠点に活動するロックバンド。Mizki(Vo)を中心に、陽介(Gt)、ニワケン(Ba)、tatsuma(Dr)4人それぞれが持つ多種多様な音楽性とルーツとしているロックを基盤に、洗練されたサウンドとステージパフォーマンスを展開。結成1周年となった2016年12月には、早くも地元の名古屋ell.FITSALLでワンマンライブを行う。名古屋のネクストブレイクバンドとして注目を集める中、8月23日にシングル『Stand Up Now』でBeingからメジャーデビューを果たす。12月13日に2ndシングル『Don’t Let Me Down』をリリース。そして、3月14日にアニメ『名探偵コナン』オープニングテーマになっている『Everything OK!!』をリリースした。

関連キーワード

RANKING

RECOMMENDED

KEY WORD

WRITER


トップへ